無気力雑記

引きこもりニートの雑記

noteとブログの違いとは?それぞれの使い分け方を教える。

f:id:mutr:20200328015417j:plain

ブログはやっていても、noteはやったことが無いという人は多いと思う。

noteとブログは同じように見えて微妙に機能が違うのでそれぞれの特徴を解説する。

 

noteの特徴

・記事を有料化出来る

・#を付けられる

・フォロワー機能がある

・マガジンが作れる

 

noteはSNS型になっており、ツイッターみたいにフォロワー機能が付いている。

noteは記事に値段を付けることが出来て、有料化の仕組みがあるから人気がある。

またボイス音声やつぶやき、動画を投稿することも可能。

スキという名のいいねを押したり、コメントをしたりして交流することが出来る。

noteは長文を書くのが苦手な人やエッセイみたいに自由に文章を書きたい人が向いている。

サクッと文章を書いて編集もせず投稿できるのがnoteのメリットである。

noteはオワコン?

noteは半年ほど前に始めて、2月は月間1万PVを達成したが3月はスキの数も減って来ている。

似たようなプラットフォームのbrainが出てきたのもあり、noteはオワコンになりつつある。

基本的にユーザーの反応が取れないSNSをやると消耗する。まあ俺がnoteを更新しすぎて飽きられたのもあるだろう。

とはいえ記事を手軽に有料化出来るので、ブロガーには重宝され続けるはず。f:id:mutr:20200328015157p:plain

ブログの特徴

・文字数が必要。

・SEOに強い

・アフィリエイトが出来る

・アドセンスが貼れる

 

ブログの特徴はなんといってもSEOに強くて検索エンジンから集客出来るところ。

記事のストックが増えてくれば放置していても集客できて収益が上がる。

Googleアドセンスを貼ったり、A8.netを始めとしたアフィリエイトASPと提携すれば広告を貼れる。

ブログに向いている人は長い文章を書くことが苦にならず、地道に更新を続けられる人。

交流をするよりも淡々と検索エンジンに向けて記事を書く作業が出来る人が向いている。

noteとブログの違い

noteとブログの最大の違いは、noteは独自ドメインやレンタルサーバーが使えないところ。

あくまでnoteというプラットフォームを借りているだけなので、サービスが終了したら終わり。

ブログの場合は自分の土地を所有して、その中で記事を書いたりするイメージ。

noteもSEOが強化されているが、記事を資産にしたいのであればブログの方が良い。

ブログはGoogleアドセンスとアフィリエイトで収益化するのに対して、noteは有料noteとマガジン連載でマネタイズする。

noteとブログの使い分け

ブログでは検索エンジンを意識して書いているのに対して、noteでは500文字前後で日記のようなものを自由に書いている。

ブログは文字数の少ない質の低い記事を上げるとサイトの評価が下がってしまうから1000文字は書く必要がある。

日記や何か気付いたことを書きたい時はnote。ある程度ジャンルを意識してコンテンツを書く時はブログという風に使い分けている。

ブログが書く気が起きない時にnoteを書いて勢いを付けてからブログを更新したりする。

有料noteを作る場合は、数千~数万文字書いてしっかりしたものを作らなけらばならない。

まとめ

noteとブログの大きな違いは収益化方法にある。

それぞれに良さがあるので、気分によって使い分けていくと良いだろう。