無気力雑記

引きこもりニートの雑記

2020年にブログで稼ぐにはどうすればいいのか?

f:id:mutr:20200408234104j:plain

副業としてブログを始めようとしている人が増えてきている。

そこで2020年にブログで稼ぐにはどうすればいいのか?ということについて書いていく。

 

 

引きこもりブログが儲かる

2020年はコロナの影響もあり、家に引きこもる人が増えるから引きこもり系のブログが確実に好景気になる。

一時期、ブログの方針を変えようかと思ったが引きこもりの波が来ているから丁度都合が良いと感じている。

その為、引きこもり系の記事や無職向けのコンテンツを大幅に強化している。

無職ニートジャンルは需要がそこそこある上に競合が弱いので勝ちやすく実は穴場ジャンル。

あとリモートワークで副業を始めたり在宅ワークの需要も高まってきている。

これからは外出をしないで、家で仕事をしたりネット通販で買い物するのが普通になる。

引きこもりを脱出させるというより、むしろ引きこもりが推奨される時代になった。

SEOアフィリエイトは厳しい

1記事のボリュームを増やしたり試行錯誤をしているが、検索流入は減っておりやはりSEOは厳しいなと感じている。

コロナの影響をもろに受けており、3月は検索流入とアクセスが減っている。

集客はツイッターやブログ村、はてなからでも出来るので、SEOはそこまで意識しなくて良いかもしれない。

それでも流入源はGoogleが一番多いから、キーワード選定はするけど。

ブログがオワコンと言われているのはSEOアフィリエイトが難しくなっている面が大きいだろう。

今はSEOを利用したアフィリエイトよりもツイッター+有料コンテンツの販売が熱い。

ブログ論を書け

結局、ブログで稼ぐにはブロガー向けの記事を書くのが一番手っ取り早い。

単純にブログで稼ぎたいという人が増えているから、ブロガー向けのビジネスが圧倒的に儲かりやすい。

その為、実績や経験があってブログで稼ぐノウハウを沢山知っている人がぼろ儲けしている現状。

ブログというのは実体験を元にしか記事を書くことが出来ないので、初心者はまず経験を積むのが先決。

大きく稼いでいるブロガーはだいたいブログの始め方など、初心者向けのコンテンツが充実している。

簡単に言うと、ブログの稼ぎ方を教えるのが一番効率良くお金を稼ぐことが出来るのだ。

サブブログでもブログ論を展開しているが、このブログでもブログ論と引きこもりを中心にやっていく予定。

雑記ブログ運営論|Mutr@はてなブログ|note 有料note5部くらい売れてます。

SNSの攻略は必須

アフィリエイトは景気の影響を大きく受けるから、2020年にブログだけで稼ごうとすれば消耗戦になることは確実。

情報発信ってのは、ブログという文字媒体の発信に拘る必要はないんだよね。

だからyoutuberやティックトック、インスタを始めて自分自身が広告塔になることが大事。

プライドを捨てて顔出ししたりSNSで自分をさらけ出せる人が資本主義を制する。

この辺りは情報発信で本気で食っていこうとしている人にしか理解できない世界観かもしれないけど。

自分はツイッター、インスタ、tiktokを極めてSNS戦国時代を支配していきたいと考えている。

まとめ

2020年は引きこもり系のブログが好景気になり在宅ワークの需要が高まる。

ブログ運営者向けの記事も需要があるのでブログ論を書くと読まれやすい。