無気力雑記

引きこもりニートの雑記

社会の底辺を脱出する為のシンプルな方法3つ

社会の底辺とはフリーターやホームレスなどの第4階層に属する人のことである。

ちなみに無職ニートは第3階層に入っており、派遣社員より格上になる。

社会の底辺を抜け出す為のシンプルな方法を具体的に書いていく。

 

 

勉強してスキルを身に付ける

f:id:mutr:20200415125917j:plain

社会の底辺に甘んじている人のほとんどは勉強不足だ。

スキルが不足しているが故に誰でも出来る単純作業にしか就くことが出来ないのである。

資格の勉強ではなくて、プログラミングやマーケティングといったお金に繋がるスキルの勉強をする。

スキルは一朝一夕で身に付くものではないから3年~5年のスパンで勉強する。

なぜスキルや経験が必要かというとこれらが不足していると、行動しても底辺を横か下にしか動くことが出来ないからだ。

しかしスキルという名の武器があれば、行動することも容易で上に移動することが出来るようになる。

非正規労働を続けているだけでは、何も変わらないから書籍を買ったり空き時間にコツコツ学ぶことが大事。

お金を稼げるレベルのスキルは数か月では身に付かないので、年単位掛けて勉強すること。

 

引き寄せの法則を学ぶ

f:id:mutr:20200415121920j:plain

本気で這い上がりたい人はお金の引き寄せの法則を学ぶことは重要になってくる。

なぜなら、お金というもの自体、実体の無いスピリチュアルなものだからである。

思考が現実を作るということを理解できれば、もっと豊かさに目を向けるべきだということが分かるはず。

基本的に底辺思考の人は愚痴だらけで感謝が足りていない人が多い傾向がある。

感謝が足りていなければ全ては上手くいかなくなり、貧しいままなのである。

感謝の気持ちを長く持ち続けることにより、やがて信念に変わりなんでも引き寄せられるようになる。

競争社会から脱却して、創造によって価値を生み出すことで無限に豊かになれるのである。

引き寄せの法則を正しく実践することが出来れば、ほぼ100%お金持ちになれる。

行動する

f:id:mutr:20200415130040j:plain

知識やスキルを勉強するだけでは、当然ながら成果に繋がらないから行動する。

価値を受け取るためにはそれに見合った行動が必要なのである。

成果を出せない人のほとんどは行動量が足りていないことに起因している。

成功レベル=知識レベル×行動レベル。

 例えば、ブログで稼ぐなら1日3記事以上更新して5000文字くらいは書かなければならないんだよね。

でもブログをやっている95%の人が1日1記事更新するのが関の山で全然作業量が足りていない。

プロブロガーの人でもそれくらい作業してようやく成果に繋がるから初心者ならもっと作業しなければならない。

行動してもその行動が遅くてかつ非効率的であれば、失敗に終わってしまう為無意味なのだ。

お金を稼ぐには、仕事術を学んだりして効率的に作業をこなさなければならないのである。

まとめ

底辺が這い上がるには、長期的に知識やスキルを身に付けることが大事。

そして仕事をスピーディかつ効率的にこなすことである。