無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ブログのネタに困ったら参考にしているサイトを紹介する。

f:id:mutr:20200421013332j:plain

 ブログのネタが無くなって書けなくなってしまう時はよくある。

しかし、更新をサボればアクセスは落ちるし、ネタを仕入れ続けなければならない。

そんな時に参考にしているサイトを自分用も兼ねて紹介していきたいと思う。

 

 

ブログのネタ探しに使えるサイト

はてなグループ

ブログのネタが無い時は、よくはてなグループを巡回したりする。

ついでにはてなスターを付けると、自分のブログを宣伝することが出来て一石二鳥。

はてなブログはアメブロよりもしっかりした記事を書いている人が多く参考になる。

日記のような記事も多いけど、時事ネタとかトレンドなネタが手に入りやすい。

はてなブックマーク

はてなブックマークは時事ネタが多めではあるが、流行を一目で抑えらえるから結構使える。

個人ブログだけではなく、ニュースサイトやnote様々なサイトがエントリーされている。

ちなみに俺のブログも昔はよくはてブにエントリーされていたが、最近はあんまりバズらなくなった。

スマートニュース

スマートニュースはブログのネタ探しにはかなり使える。

ライブドアニュースやヤフーニュースも使えるけど、若干堅く個人的にはスマートニュースが一番読みやすい。 

ドン・キホーテや業務スーパーみたいな節約系の記事が多いのと、弘中アナが何度も出てくるのが特徴だ。

Twitter

ツイッターも世の中の流れを読む時や情報収集に結構使える。

基本的に使い捨てのインスタント情報ではあるが、たまに超有益な発信をしている人も見かける。

俺は鋭い発信をしているインフルエンサーの人をリストでまとめている。

自分のツイートの中でウケたネタを深堀りしてブログにするというのもよくやっている。

cotoha.com

cotoha.comはGoogleの急上昇ワードやツイッタートレンド、Dメニュー急上昇を一気に調べることが出来る。

今はコロナ関連のキーワードがほとんどではあるけど、トレンドブログをやっている人には役立つはず。

https://cotoha.com/

youtube

youtubeは動画で情報量が多いため、かなりブログのネタ探しには使える。

特にビジネス系youtuberは語りなので、音声を垂れ流すだけでインプット出来るから楽。

ビジネス系の動画の音声を流しながら寝ると良い感じに自己洗脳することができる。

あとyoutuberのまとめ記事を作ると結構アクセスが稼げる。

有名なブログ

イケハヤのブログとかヒトデ祭りとか有名なブログを20個くらいブックマークしている。

稼いでいるブロガーは情報発信のプロだからどのような発信をしているか常にチェックすべし。

文章をコピーしたりするのはダメだけど、ネタをパクるというのは皆やっていると思う。

だいたい同じような構成になっているし、稼ぐブログには鉄板のネタというものがある。

ブログのネタに困ったらやること

外に出る

ブログのネタに困ったときは外に出て散歩すれば脳が活性化されてネタが思いつきやすくなる。

散歩しても思いつかない時は車で外出してスーパーに行ったり、人と会ったり話す。

ネットじゃなくてリアルを基準して考えるとやるべきことが見えてくる。

引きこもってネットばかりしていると分からないが、外に出ると社会の中で自分を客観的に眺められる。

ひたすらインプットする

そもそもブログのネタに困るということはインプットが足りていない場合が多い。

最善の1のアウトプットを行うには、99のインプットが必要なのである。

ひたすら本を読んだり、映画を見たり、ビジネス系youtubeでインプットを行う。

インプットさえしっかり行えば、溢れ出るようにアウトプット出来るようになる。

ネット断食をする

ブログが書けなくなる時って発信疲れをしていたり、Twitterでストレスが溜まっているだけだったりする。

ツイッターって手軽で反応が得られやすいけど、わりと消耗しやすいんだよね。

そういう時は1日か2日ネット断食すれば、物凄い勢いでブログを書けるようになる。

過去にやったネタをもう一度やる

過去にやったネタを違う切り口でもう一度リライトする。

昔と今とでは考え方も変わっているし、また違った角度から書くことが出来るはず。

ただ、内容が全く同じだと重複コンテンツになる場合があるから気を付けた方がいい。

おわりに

ブログのネタに困ることは自分もよくあるが、それ自体をネタにしてしまうのもありだ。 

面白いことを書こうとせず、気構えずに書くのがブログを長く続けるコツだと思う。