無気力雑記

引きこもりニートの雑記

コロナ給付金10万円の使い道を考えてみる。

f:id:mutr:20200427143259j:plain

5月に配られる給付金10万を楽しみにしている人は多いだろう。

コロナ給付金10万円の使い道を考えてみようと思う。

 

コロナ給付金の使い道

貯金する

給付金10万の内の半分以上は貯蓄に回す予定。

貯金はまだまだ数百万はあるけど、使いすぎで減ったからチャージしたい。

単純に貯金があると精神が安定するし、エネルギーが増加して出来ることが増える。

財布の中身も常に3万は入っていないと精神が不安定になる。

何か新しいことを始めるにしても軍資金を作っておくのは大事だ。

本を買う。

2、3冊は本を買いたいと思う。

最近は活字中毒気味で常にビジネス書を読んでいる感じ。

知識への自己投資は偉大で、良書を買えば10倍以上のリターンを得られることがある。

基本的にビジネス書はブログで稼ぐことに繋がるものを読むことが多い。

よく読んでいるのがライティングとかマーケティングの本かな。

ユニクロで服を買う

今年に入ってから服を全然買っていないから、新しい服を買う。

youtubeもやってるし見た目への投資は大事だと感じているからユニクロで綺麗目のシャツを買いたい。

ユニクロは品質が高い上に洗濯に強くて年持ちするから最強。

セレショやブランド服なんて高いだけで品質やデザインもろともユニクロに劣る。

旅行する

余裕があれば、大阪、東京辺りへ旅行したいと思う。

あとは福岡も行ったことがないから少し気になっている。

田舎に引きこもっているとどうしても視野が狭くなるから定期的に旅行することは大事。

あと、旅行じゃないけどコワーキングスペースにもまた行きたい。

食事に使う

1万くらいは食事に使う。

食事にお金を掛けるというのは実はコスパが良くて、焼肉とかの写真を撮ればインスタ、ブログ、Twitterと使いまわしが出来る。

うまく行けばブログ収益UP+インスタのフォロワー増加で使った分を回収できる。

また栄養を摂取すると頭が冴えてライティング能力が向上したり、ポジティブになるというメリットもある。

ブログ界への影響

コロナの影響でアドセンスの収益は下がっているし、ブロガー、アフィリエイターは結構厳しい状況だと思う。

月200万以上稼いでいたブロガーも広告を停止されて売り上げが8割減ったらしい。

所詮、アフィリエイターは広告主の下請け的な存在だから景気に左右されてしまうのだ。

こういう時の戦略として、有効なのが中の人が顔出ししたりして自分自身を商品(ブランド)化するということ。

情報ではなく、自分自身をコンテンツ化すれば景気に左右されることはあまりなくなる。

ヒカキンやシバターみたいなyoutuberなんかは自分自身が商品だから不景気にも関わらず、大金を稼いでいる。

俺みたいに恥を捨ててなんでもやらないとほとんどのブロガーは生き残れないだろうな。

 ある種、己のカリスマ性や生き様が問われる時代が来ているのだ。

おわりに

これからも不況が続きそうだし、堅実に貯蓄に回す人が多いと思う。
無職、フリーター、ホームレスでコロナ給付金を待ち望んでいる人はたくさんいるはず。

単純に10万貰えるのはありがたいね。