無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ネットの誹謗中傷やアンチについて思うこと。

f:id:mutr:20200525130654j:plain

SNSで誹謗中傷を受けてプロレスラーが自〇したという事件があったが、

ネットの誹謗中傷やアンチについて書いていきたいと思う。

 

 

匿名の誹謗中傷はズルいよね

基本的にネットの誹謗中傷は匿名で顔を名前も出していない人がやることが多い。

自分は何も攻撃される心配がなく、安全なところから石ころ投げているだけの臆病者。

やられた側は何もやり返す術がないし、匿名での誹謗中傷は卑怯だよね。

基本的にアンチはスルーしておけば良いだろう。

結局、アンチや誹謗中傷に夢中になるような人種は本当にくだらない暇人だと思ってる。

自分の人生が上手く行っていないから成功者に嫉妬したり、目立つ人を攻撃する。

誰かの批判をしたり、アンチをしたところで自分の人生は何も変わらない。 

そんな暇人の意見なんていっさい聞き入れる必要はないし、スルーしておけばいい。

ネットの誹謗中傷は見なければ無いのと同じ

ネットの悪口や誹謗中傷は見なければ無いと一緒。

ブログやyoutubeもコメントをオフにすることも出来るし、ツイッターにもフィルター機能がある。

Twitterのフィルター機能を掛ければ、フォロー外のコメントやリプは見えなくなる。

アンチや誹謗中傷してくる人間の相手をしてもつまらないし、ブロックして見なければ良いだけ。

俺はSNSで気に入らない人が居ればすぐにブロックするし、2chなんかも極力見ないようにしている。

汚い言葉や悪口は見ているだけでも潜在意識を傷つけ、人生に悪影響を及ぼす。

言っている側は間接的に自分を攻撃しているのと同じであることに気付いていない。 

 

ネットは居心地の良い空間であるべき

ネットは自分にとって居心地の良い空間であるべきだと思っているし、俺は自分の好きな人とだけ関わりたい。

ブログやSNSはある種、本音を語ったりわがままを押し通すことが許されている場所だ。

幸い、自分の周りに寄ってきている人は善良な暖かい人達ばかりでアンチはほとんど居ない。

はっきりいって、インターネットはリアルの10倍はぬるま湯で非常に居心地が良い。

だからこれからも自分の意見に共感したり、考え方の合う人だけを周りに配置して生きていきたい。 

そもそも嫌いなら見なければいいし、アンチとは極力関わりたくないと思っている。

 

まとめ

ネットの誹謗中傷は非常に悪質なものだが、基本的にはスルーでいい。

アンチは無視しておけば、勝手に消えていくものだから。