無気力雑記

引きこもりニートの雑記

youtubeの再生回数を増やすコツを教える。

f:id:mutr:20200526122541j:plain

底辺youtuberを半年ほど続けて、youtubeを伸ばすコツが分かってきた。

再生回数を伸ばすコツについて書いていきたいと思う。

 

 youtubeの再生回数を伸ばすコツ

子供向けに作る

youtubeの視聴者層は子供が多いから、子供向けの面白系の動画は再生数を稼ぎやすい。

なぜ、子供向けに作ると再生数が伸びるかというと小学生は同じ動画を何度も再生するから。

ヒカキンやはじめしゃちょーなんかは小学生向けの動画を作っている良い例だ。

具体的には~やってみた系とか面白い系とかカード開封みたいなエンタメ系動画。

 

時事ネタをやる

時事ネタというのはニュースとか芸能ネタのことだ。

ニュースに上手く便乗することが出来れば、youtubeの検索エンジンで上位表示出来る為簡単に再生数を稼ぐことが出来る。

時事ネタは普通の動画よりも炎上しやすいという性質があるので慎重に取り扱った方が良い。

自分が投稿した時事ネタもバズっているものがあるけど、低評価が100個くらい付いている。

 

撮影場所を変える

youtubeは同じ場所で撮影した動画を連続で上げるとすぐに飽きられる。

だから家の中でも場所を変えたり、自然を背景にして撮ったり、便所の中で撮ったりして工夫している。

ロケ地を変えて動画に変化を持たせることは非常に重要なのである。 

 

顔出しをする。

再生数を伸ばしたいなら顔出しは基本になる。

顔出しは最初は恥ずかしいかもしれないけど、慣れれば気持ち良くなってくる。

やってみれば人の顔なんて皆、そこまで気にしていないことが分かる。

家族にもバレてないし、相当有名にならない限り、身内にバレる心配はしなくていい。

ちなみに美人やイケメンは無条件で好かれやすいので容姿が良ければ伸びやすい。

オッサンや不細工は見ているだけで脳に負担が掛かるから、再生数が伸びにくい。清潔感は大事。

 

魅力的なサムネを作る

サムネを魅力的にすることは非常に重要だ。

大きい文字を2行くらいにして入れると検索結果に出てきた時、目立ちやすくなる。

ただ、サムネを設定することは必須ではなくて、サムネ適当でも伸びる時は伸びる。

 

過去動画が伸びていく

数か月前に上げた動画の再生回数が伸び続けて1000近く行っている。

youtubeはアップして直ぐは再生数が伸びづらいけど、過去動画が検索経由で再生され続ける。

ブログと同じくコンテンツが資産になるというのは大きなメリットなのである。

動画本数が増えてチャンネルが育ってくると過去動画も再生されやすくなる傾向がある。

 

今後のyoutubeの戦略

数撃ちゃ当たる戦法で動画を出しまくり、ジャンルは絞らずになんでもやっていく予定。

時事ネタやバク転動画で集客しつつ、無職ニートネタをメインにやっていき動画本数を増やす。

基本的には1発撮りだけど、たまには編集した動画を上げても良いかもしれない。

以前はブログの片手間程度にやっていたが、これからは伸びしろのあるyoutubeにコミットしていく。

 

まとめ

youtubeは人生を賭けるほどの価値があるものだと感じている。

ブログも1年続けてそこそこ伸ばすことが出来たからyoutubeもコミットすれば伸びるはず。