無気力雑記

引きこもりニートの雑記

社会不適合者で仕事が続かない?おすすめのバイトを紹介。

f:id:mutr:20200601091216j:plain

社会不適合者はどこに行っても仕事が続かないのが特徴だ。

自分の能力以上の仕事や人間関係の難しい仕事を選んでいるのが続かない原因の一つ。

社会不適合者でも出来るバイトを上げていきたいと思う。

 

社会不適合者は仕事が続かない

社会不適合者は性格に難があったり、他人との協調性が無くて社会に適合出来ない人の事を指す。

 人間関係が下手だったり、凡ミスを繰り返してどこの職場でも仕事が続かないのが特徴。 

社会不適合者の中にはADHDやアスペルガー等の発達障害を持っている人も多く見られる。

短期間で離職を繰り返したり、10社も20社も転々とする人は社会不適合者である可能性が高い。

 

社会不適合者におすすめのバイト

工場のライン工

工場のライン工は流れてきた商品に手を加えるだけなので社会不適合者でも務まりやすい。

同じことを繰り返す単純作業で、8時間立ったまま手だけ動かしているだけの時すらある。

工場勤務は人間関係も少なく、コミュニケーションが下手でもやっていけるはず。

社会不適合者を自負している俺でも工場のライン工は2年も続けることが出来た。

品出しバイト

スーパーやホームセンターの品出しバイトは誰でも出来る簡単な仕事。

人間関係は多少あるが、難しい作業はほとんど無いから社会不適合者でも続くはず。 

接客もお客さんに商品がある場所を教えるとか簡単な対応が出来れば十分務まる。

郵便局のハガキ仕分け

「社会不適合者の巣窟」とも言われる郵便局のハガキ仕分け(ゆうメイト)のバイト。

作業が簡単でコミュニケーションあまり要らないので、おすすめ。

短期で募集されていることが多く、繋ぎのバイトとしては最適かと。

警備員 

警備員の仕事は一日中決められた場所に立っているだけなので、社会不適合者でも務まりやすい。

屋外の警備と施設警備があり、社会不適合者におすすめなのは楽な施設警備。

50歳以上の人も多く働いているから、若くて体力のある人なら採用されやすい。

トラック運転手

トラック運転手は大型免許さえ取れば誰でもなることが出来て、一人で運転できる為人間関係は少ない。

ただ、フォークリフトの作業があったり、荷積みは自分で行う場合は肉体労働になる。

トラックやタクシー等のドライバー職は人間関係が苦手な人に人気がある職種だ。

アフィリエイター

アフィリエイトは他人の商品をブログで紹介したりするビジネスだ。

人間関係がほとんど無く、家から1歩も出なくても100万以上稼げる可能性もある。

社会に出て働くことを諦めたリタイア組はアフィリエイターになることをおすすめする。 

 

社会不適合者がバイトを選ぶ際のポイント

社会不適合者がバイトを選ぶ際のポイント以下。

・バイトの難易度の高さ

・その仕事を長く続けられそうか

・人間関係は楽なのか。

・シフトに融通が利くか。

社会不適合者がバイトに採用されたとしても長く続けられば意味がないので

人間関係や仕事の難易度を見て、長く続けられるかどうかを判断することは重要になる。

職場を見学する時にどんな人が働いているのか、仕事は出来そうかしっかりチェックしよう。

 

社会不適合者がバイト探すならここ

ギガバイト

バイトに採用されれば、最大15万の採用祝い金が貰える。

短期のバイトやスマホで稼げるモニターなど豊富な求人が揃っている。

モッピーバイト

モッピーに登録してバイトに申し込んで採用されれば、5000円分ポイントがもらえる。