無気力雑記

引きこもりニートの雑記

美容室に行く勇気がない?引きこもりでも行くべき理由

f:id:mutr:20200610233642p:plain

引きこもりは散髪をセルフカットや1000円カットで済ませている人が多いと思う。

引きこもりニートでも美容室に行くべき理由について書いていきたい。

 

美容室に行ってきた

先月は散髪を1000円カットで済ましていたのだが、今月は美容室に行ってきた。

普通、美容室だと話しかけてくるんだけど俺が行ったところはほとんど話しかけてこなかった。

プライベートや仕事何をしているかも聞かれず、無言でカットしてもらった。

男の美容師がやっているところは引きこもりでも行きやすいとおもう。

カップ+シャンプーをして3800円程度。正直、カットごときで4000円は高い。

1000円カットも悪くはないけど、後ろから見たシルエットがダサいし値段なりだ。

俺はyoutuberをやっているのもあり、やはり見た目には拘った方が良いと感じている。

1000円カットでさらに髪ボサボサだと見苦しいし動画にも出ずらいから。

男の視聴者だけなら良いけど、俺のyoutubeは女性もわりとチェックしてるから。

 

引きこもりでも見た目は大事

引きこもりが1000円カット等の安い髪型で済ますと、より見た目がダサくなり外に出られなくなっていく。

ヒキニートでさらに容姿が悪いと、世の中に対して希望が持てなくなっていくからだ。

これはニートに限った話ではなく、汚いオッサンは世の中に絶望しやすい。

せめて髪型だけでもオシャレにしておけば、モテる可能性も上がり社会復帰のきっかけにもなる。

どうしようもない中年ニートが社会復帰するには見た目から入ることが重要だと思うんだよな。

逆に見た目さえまともなら、どこでも働くことが出来るし社会に馴染みやすい。

 

ニートはイメージが悪すぎる。

無職やニートに関してつくづく思うことは世間的なイメージが悪すぎるということ。

怠惰で醜いニートがTVで報じられているから、俺にまでそういうキャラを求められている気がしてならない。

働きたくないけど、世の中を舐めてないし決して怠けているわけではない。

正直、俺はそういう世間一般のひきこもりニートと全く真逆の人間だ。

高身長でイケメンで運動神経抜群で歌上手いみたいな。まぁ陰キャだけど。

ニートのイメージが悪すぎるから、せめて美容室に行って髪型だけでも整えるべき。

最後に

引きこもりニートでも1000円カットじゃなくて美容室に行った方が良い。

見た目がカッコよくなれば、少しは自分に自信が持てるようになるだろう。