無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ADHDの注意欠損の症状を当事者が語る。


f:id:mutr:20200623123538j:image

自分は発達障害のADHD(注意欠陥多動性障害)を持っている。

ADHDの注意欠損で日常生活で困ったこと等を書いていきたいと思う。

 

ADHDの症状

仕事が続かない。

まずADHDで一番困るのが仕事が続かないというのが挙げられる。

最初の1ヶ月くらいは誤魔化せるが3ヶ月もすると凡ミスが目立つようになり職を転々とする。

最初は落ち込んだり自分を攻めたりしていたが、ADHDのせいにするようになって楽になった。

仕事で凡ミスが多かったり集中力が続かない人はADHDを疑ってみると良いだろう。

半年に一回スマホ画面を割る
f:id:mutr:20200623124306j:image

よくスマホを地面に落としたりしてガラスを割る。

今年に入ってからもうスマホを二回も買い換えた。

スマホはカバーを付けていても割れる時は普通に割れる。

ドコモのお届けサービスは1回5000円~8000円するから結構痛い。

 

半年に一回のペースで事故る

f:id:mutr:20200623124417j:plain

数ヵ月もしくは半年に1回くらいのペースで事故ったりぶつけたりする。

車同士の追突はあまり無いんだけど、よくバッテリーを上げたり脱輪する。

この間も車輪を溝にはめてロードサービスを呼んだ。

ADHDだけど車を運転すること自体は好きだから毎日乗っている。

物をよく無くす

財布とか運転免許とか半年に1回くらいのペースで無くす。

昨日も免許を無くして3時間くらい探し回ってようやく見つけた。

ADHDの人は財布と免許を別の入れ物にしておいた方が良い。

カード類とか全部入った財布を無くすと悲惨なことになるから。

理解されにくい

ADHDで困るのが、普通の人からは理解されにくいこと。

大人のADHDは普通の人から見れば、かなり子供っぽく見えたりしてバカにされやすい。

まあ俺の場合は理解されなくても良いと開き直っているけど。

ADHDは同じADHD人間にしか理解されにくいと思う。

 

ADHDは良いところもある

ADHDは注意欠損など悪いところばかり目立つが良いところもある。

・天才肌

・多動性

・衝動性で大胆な行動ができる

・ハマると没頭できる。

 

  まず、一つ挙げられるのが多動的で行動力があるということだ。

俺はADHD人間だから毎日ブログを3記事更新したりするのが全く苦にならない。

多動的であることはブログやSNSでは強みになっている。

ネットでは個性が重視されるから注意欠損もそこまでマイナスにならない。

あと自分の好きなことに対しては何時間でも没頭できるのもADHDのおかげだ。

他人にあまり興味が持てなかったり良くも悪くも自閉症的なんだよな。

まとめ

ADHDは脳の機能に偏りがある障害だ。

日常生活では抜けている部分も多いけど、

斬新な発想力を生かせばビジネスで成功できる。