無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ブログの毎日更新は意味がないのか?プロブロガーが答える。

f:id:mutr:20200706162617j:plain

久々にこちらでブログ運営に関する記事を書いていきたいと思う。

よくブログの毎日更新はやった方が良いとか意味がないとか色々言われているが

ブログの毎日更新は必要なのか?ということについて語る。

 


ブログの毎日更新は意味がない?

ブログの毎日更新だが、95%の人は質を高めるより量をこなすべきだと俺は思っている。
あのイケハヤですら、1日10記事以上更新していたことは有名だしほとんどの人は量が足りない。
俺のサイトはブログ村をメインに集客しているから更新頻度を増やせば効率的にアクセスが稼げる。
SEOはオワコンなので、毎日更新しないとほとんどのブロガーはまともにアクセスが稼げないのが現状だろう。

毎日更新するのは当たり前で1日2記事投稿したりすれば、効率的に価値を提供できる。

稼ぐ為にはアウトプットするという作業が必要なわけで、毎日更新することは普通に有効な手段。


毎日更新をやるべき理由

基本的にブログを毎日更新しなくてもいい人は実績があったり、ちゃんとしたサイトを構築する能力がある人だけ。
上手い人はSEOから集客できる為、たいして更新しなくても収益が上がるので毎日更新は必要なくなる。
ブログを毎日更新しても稼ぎに繋がるとは限らないが、普通の人は作業量でゴリ押しするのが一番確実。
はてなブロガーは毎日更新せずに放置して不労所得みたいなのは基本的には考えなくて良いと思う。
死ぬ気で文字をたくさん打って記事を書くことだけに専念すればいい。作業量のみで月5万くらいなら突破できる。

まずは作業量である程度収益を伸ばしてから記事の質を高めていくことを考えれば良い。

 

毎日更新しても稼げない人の特徴。

ブログを毎日更新していているのに稼げない人の特徴は

・雑記ブログを運営している。
・売りたい商品が無い
・コンテンツの質が低い
・知識と経験が不足している。

まあこんなところだろう。
雑記でも上手に運営すれば稼げるけど特化型に比べると超効率が悪い。

記事ごとに読者の目的が違うから雑記ブログが稼ぎにくいのは当たり前。
アフィリエイトは何の商品を売っていくかある程度、決めておく必要がある。
あとコンテンツの質が極端に低い場合も稼げないので、最低でも1000文字は書くべき。
毎日1記事書いた程度で満足している人も多いけど、バカほど努力量を見誤る傾向がある。
ブログ初心者が1日1記事程度の作業量で稼げるようになるわけがないのだ。
俺とかブログだけで食ってる人間は1日4記事以上書くのはわりと普通だったりする。

まとめ

ブログの毎日更新すら出来ない人はブログで稼ぐ才能はあまり無いと思う。

しっかり成果を出している人は努力の基準値が高いことを知ろう。