無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ニートは楽天カードを作るべき理由。審査も簡単に通る。

f:id:mutr:20200801010330j:plain

自分はネット収入受け取り用のサブ口座として楽天カードを使っている。

楽天カードを持っておくと非常に役に立つ機会が多い。

ニートは楽天カードを作るべき理由について書いていきたい。

 

 

ニートが楽天カードを作るべき理由

審査が通りやすい。

楽天カードは他のクレジットカードと比べて審査に通りやすく、ニートでもクレカを持てる可能性が高い。

無職というだけでもクレカの審査に落とされることも多い中、楽天カードは審査基準が甘い。

無職で職歴なしとか貯金100万以下の人でも審査に通ったという人も居るようだ。

また仮に審査に落ちたとしても、クレジット機能の無いキャッシュカードが送られてくる。

楽天カードは年会費永年無料なので、維持費がいっさい掛からない点も安心できる。

メールで入金通知が入る

楽天カードは入金通知と出金通知がメールで入り、WEBで残高を管理することが出来る。

入金確認が出来る為、ネット収入の受け取りは全て楽天カードにまとめている。

ネット収入がある人は楽天カードを作っておくと金銭管理がしやすいだろう。

月末に入金通知メールが入ると報われた気分になりテンション上がる。

 

クラウドワークスの振り込み手数料が安い

楽天カードはクラウドワークスの振り込み手数料が100円とかなり優遇されている。

通常のクレジットカードなら手数料は500円も取られる。

クラウドワークスではライティングやアンケート等の案件をこなしてお小遣いが稼げる。

ニートの収入源として優秀なので受け取り用として楽天カードは持っておいた方が良い。

ポイントが貯まりやすい。

楽天カードはどこで使っても100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる。

年会費無料カードでは通常0.5%還元が多いが、常に1.0%付くのはお得であると言える。

楽天カードで貯めたポイントは現金とほぼ同じ価値があり、楽天市場や楽天ペイ等で使うことが出来る。

再発行が簡単に出来る

実は何度か楽天カードを落として紛失してしまったことがある。

楽天カードはネットだけで簡単に再発行手続きを行うことが出来る。

また再発行してから届くまで1週間程度なので圧倒的に早い。

 

楽天カード作り方のポイント 

楽天カードの作り方のポイントは以下

・世帯年収や預貯金額を把握しておく。

・虚偽申告をしない

・キャッシング枠を0にする。

・ネット収入がある場合、自由業を選択する

 審査の甘い楽天カードとはいえ、収入0だったり預貯金が少ない場合落とされることもある。

支払い能力を判断する際にカギになるのが、世帯年収と貯金額になる。

審査に通る為に虚偽申告をしても調べられるとバレるので、年収は正直に申告した方が良い。

自分の貯金額や家族の世帯年収は事前に把握しておき正しい金額を入力する必要がある。

ネット収入がある場合は無職ではなく、「自由業」を選択すると審査に通りやすくなる。

 関連記事

無職ニートにおすすめのクレジットカード5選!審査に通るコツを紹介。 - 無気力雑記

まとめ

楽天カードを持っていると何かと便利なことが多い。

無職やニートでも楽天カードを作ることは十分可能。

メイン使いよりもネット収入受け取り用のサブとして持っておくと重宝する。