無気力雑記

引きこもりニートの雑記

なぜサラリーマンの人生はつまらないのか?幸せになれない理由。

f:id:mutr:20200808171430j:plain

なぜ、サラリーマンの人生はつまらないのか?

サラリーマンとして働いている限りは幸せになれないと自分は思う。

それについて書いていきたい。

 

サラリーマン人生はつまらない

サラリーマンの人生がつまらなくなる理由は以下。

・毎日同じ仕事。

・毎日同じ人に会う

・会社に縛られた身分

・好きなことを仕事に出来ない。

・上司が理不尽

サラリーマンは毎日同じ会社に出勤して、毎日同じ仕事をやり、毎日同じ同僚に会う。

働く場所や一緒に働く人を選ぶことが出来ないから同じ毎日の繰り返しになり人生がつまらなくなる。

これがフリーランスなら家で仕事しようが旅しながら仕事しようが自由だし一緒に働く人も選ぶことができる。

またサラリーマンは好きなことを仕事にすることが出来ず、生活の為に嫌々働いている人がほとんどだ。

人生の時間の大半を占める仕事=嫌なことだから人生そのものがつまらなくなってしまう。

また理不尽な上司が職場に居ても、逆らうことが出来ず一生会社に媚びを売って生きていくことになる。

自分のやりたいことや本音を抑圧して生きていくなんて俺には無理だね。

 

会社員は逃げられない人間関係だからキツイ

会社員のキツイところは職場の逃げられない人間関係があるところだ。

どこの職場に行っても合わない人間の二人や一人は居ると思うが、そういう人とも共生して働かなければならない。

最初の1週間くらいは誤魔化しが効くけど、1ヶ月、半年となれば中身が分かりどんどん人間関係が悪化していく。

だから職場の人間関係というものはめちゃくちゃキツイのである。

逆に一期一会の人間関係なら少しくらい嫌なことがあっても逃げ場があるから楽。

嫌な人間関係をこなしてい中でどんどん嫉妬深い性格になり、他人に対して不寛容になっていく。

出る杭は打たれるというが、日本は横並び気質が強い不寛容社会なのである。

だから会社で少しでも上を目指そうとすれば、人から邪魔されたり修羅の道に変わる。

 

働いても働いても楽にならない

サラリーマンは固定給、アルバイトなら時給で働いており、働いている時間しか賃金が発生しない。

しかしこのようなブログやyoutubeなら書いた分が資産として蓄積されていき、徐々に楽になっていく。

例えば、俺のyoutubeは何しなくても2日で過去動画が1000再生くらいされる。

これは過去に投稿した動画が関連動画や検索エンジンからアクセスされているからだ。

いわば、不労集客や不労所得に近い。

投資とかFXもそうだけどコンテンツや影響力が積み上がっていかない働き方を続けている限りいつまで経っても楽にならない。

つまりサラリーマンは働く=稼ぐことだと思っており、何かを生産して価値を生み出すという働き方を知らない人が多い。

自分が働いていない時に価値を生む仕組みを作らなければ、労働から抜け出せないのである。

ちなみにサラリーマンはつまらない人生を送っているからブログもつまらない傾向がある。

 

フリーランスの俺は幸福度高い

今の俺はもう1年以上働かずにネットの収入のみで食っているけど、幸福度はすこぶる高い。

なんせ全て自分で仕事を決めて、起きる時間やどれだけ働くかも自由で嫌な人間関係もほとんど無い。

無職でもスキルの無い人はどんどん闇に落ちていくがスキルを付ければフリーランス化することが出来る。

やればやるほどアフィ収入が上がり、SNSでは継続的に応援してくれている女性も多く、幸せな身分だなぁつくづく感じる。

バイトをしていた頃は人間関係で負の感情に支配されることも多かったけど、今は不満はほとんどない。

まぁブログやツイッターの人間関係でたまにストレスを感じることもあるけど。

社会不適合者であるが故にこのような自由な働き方に出会えて運が良かった。

 まとめ

サラリーマンを続けている限りは金持ちになれないし、たいして幸福度も上がらない。

つまらない人生から脱却したい人は会社員を辞めてフリーランスになろう。