無気力雑記

引きこもりニートの雑記

貧乏人と金持ちの違い。お金持ちになるにはどうすれば良い?

f:id:mutr:20200810094110p:plain

貧乏人と金持ちには明確なる考え方や行動の違いがある。

貧乏人が金持ちになるにはどうすれば良いのか?について書いていきたい。

 

 貧乏人と金持ちの違い。

まず貧乏人と金持ちの特徴を上げていきたいと思う。

貧乏人の特徴

・何も行動せず文句ばかり

・勉強しない。

・楽な環境を好む。

・浪費癖がある。

・お金を悪いものだと思っている。

 

貧乏人は能力や行動力が無くて、生産性が低い。

金持ちに嫉妬したり、他人の批判だけは一人前。

また努力をせず、楽な環境とか楽な道ばかり求める。

パチンコやギャンブルによる浪費癖があるのも貧乏人の特徴だろう。

ただ貧乏人で居るメリットもあり、他人に興味関心を持たれにくく

余計な争いごとに巻き込まれず静かに暮らせる。

つまり底辺のまま上を目指さない方が楽に生きられる。

 

金持ちの特徴

・生産性が高い

・自分以外の資産を持っている。

・リスクを恐れない。

・知識や経験が豊富

・孤独なれる環境がある

・お金が好き。

 

金持ちの特徴はこんなところだろう。

 

金持ちの一番の特徴として生産性が高いことが上げられる。

金持ちってのは行動力が段違いで、リスクを恐れず思いついたことをすぐ行動に移す。

さらに時間が余っていて暇だから本読んだり勉強もしているから知識も豊富。

金持ちになるには、自分と向き合いつつ孤独になれる環境は絶対に必要。

 

ぶっちゃけ金持ちが良い人で貧乏人が悪い人というわけでも無い。

むしろ金持ちの方がわがままだったり癖が強くて、貧乏人は気優しい人が多い。

お金そのものが好きでお金儲けに抵抗が無いのも金持ちの特徴として挙げられる。

 

 貧乏とは心の状態のことを言う

思うに貧乏とはお金を持ってない状態より心が貧しい状態のことをいう。

つまり、お金持ちでも心が豊かでなければ貧乏人なんだよ。 

まずは明るくて豊かな心構えを持つところから金持ちへの扉は開かれる。

 

好きなことを仕事にしなければ一生貧乏

youtubeの広告で「好きなことを仕事にしなければ一生貧乏」というcmがあるけど本当にその通りだと思う。

基本的にサラリーマンはどれだけ仕事を頑張っても月収30万〜50万程度だから金持ちになれない。

俺の親父みたいな年収2000万のエリートサラリーマンならまだしも、会社員は基本貧乏。

やっぱり月収100万以上稼いで金持ちになるには自分でビジネスをやるとか、起業するしかないだろう。

ブロガーやyoutuberはそれくらい稼げる可能性があるビジネスなので、人生を賭ける価値は十分ある。

 

貧乏人がお金持ちになるには?

・勉強する。

・自己投資する。

・スキルアップする。

・健康に気をつかう。

 

貧乏人が金持ちになるには自己投資してスキルアップする→そのスキルで資金を回収する。→さらに自己投資する。

 金持ちになるには基本的に自己投資とスキルアップ、回収の繰り返しになる。

収入ってのは知識量と行動力に比例する。つまり勉強しないバカは稼げないということだ。

 

貧乏人は、まず軍資金を貯めて個人でビジネスをやることだろう。

アルバイトでも労働でも何でも良いから500万くらい貯める。

で、その種銭でブログなりyoutubeなりインターネットを使ったビジネスをやり増やしていく。

普通に株やFXよりもビジネスをやった方が稼げるし、資産運用は5000万以上貯まってからで良い。

 

何のためにお金を稼ぐかを明確にする。

そもそもお金を稼ぎたければなぜお金が必要なのかを明確にする必要がある。

例えば、旅行したいとか美味しいものを食べたいとか良い車が欲しいとか。

皆、お金を欲しがるけどカネに万能な力はなくて、欲望を叶えたり欲しいものを手に入れる為のツールでしかない。

どれだけ稼いでも自分は自分でしかないし、顔や身長といったベースの部分は変わらない。

俺の場合はやっぱり女かな。綺麗事言ってもオシャレしたり女遊びしたいからお金がもっと必要なのである。

たぶん女遊びもすぐ飽きるだろうけど、モチベーションの原動力になっているのは確かだ。

 

まとめ 

貧乏人も金持ちも同じ人間だから思考と行動さえ変えればどちらにでもなれる。

まずは書籍や動画で金持ちになる為の勉強をすること。これに尽きる。