無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ぼっちだけど友達は要らないよねって話。飲み会は行かない方がいい

f:id:mutr:20200813190451p:plain

俺はぼっちだけど友達は要らないと思っている。

特に飲み会は金と時間が無駄だから行かないほうが良い。

ぼっちでも友達は要らない理由について書いていきたい。

 

ぼっちだけど友達は要らない

俺はネット上のフォロワーは沢山居るけど、友達と呼べる人はガチで一人も居ない。

遊ぶ相手も猫くらいしか居ないし、ブログの更新も常に一人でやってきた。

20代の頃は学生時代の友達と多少繋がりはあったけど、今は会う機会はほとんどなくなった。

友達というものは上下関係ではなくて、横並びの対等な関係のことを言う。

思うに、成長する過程において友達の存在は足枷になるし作らなくて良いと思う。

友達を作っても、スキルアップに伴って関わる人のレベルも上がって来るしやがてその友達との縁は切れる。

常に暖かい目で応援してくれる友達なら作っても良いと思うが、ドリームキラーに成ることの方が多い。

「前の方が良かった」とか、「どうせお前なんて無理」みたいに引き戻そうとする友達は切った方が良い。

学生ならまだしも大人なら友達が居なくてぼっちであることは何ら問題ではないのである。

 

飲み会は断ろう

飲み会に一度参加すると3000円〜5000円程度のお金が掛かる。

そのお金でビジネス書を買ったり、自己投資したり色々できるし飲み会は断ったほうがいい。

飲み会に参加しても傷の舐め合いとか女の話しくらいしかしないだろうし、基本意味ないよね。

ただ例外はあって、自分より格上の人に誘われた場合は話を聞くと学びがあるから行った方が良い。

今はzoomとかネットで飲み会ができるし、わざわざ店まで行くメリットは無くなった。

 

裏切りは普通にある

この界隈で生きていると友達のフリして、裏切って敵側に回ったりするなんてことはよくある。

リプとかで良い顔して近づいてくる人ほど自分のブログや2chに悪口を書いていたりする。

だからSNSでお世辞言ってきたり絡んでくる人には警戒するし、簡単に仲良くなることはない。

ネットには詐欺師面して近づいてくる危ない人間は沢山居る。

絡む際はブログとかtwitterをチェックしてどういう人物か人なりを見て判断することが大切。

騙されないためには人間不信なくらいが丁度よいのである。

 

友達は大学生までで十分

基本的に友達付き合いは大学生までで十分だと思う。。

大学生なら友達が居るとレポート見せて貰ったり、色々有利になるしメリットが大きい。

大人になると損得を考えた付き合い方になるし、良い関係を継続することは難しい。

逆に大人になっても友達というものに固執している人は精神が子供の証だろう。

でも意外とこういう人ってSNS見てると多いんだよね。

関係ないけど、大学生って群れるとなんであんなに攻撃的になるんだろうな。

 

成功したければ孤独になれ

ブログにしてもそうだが何かで成功するには孤独になれる環境が必要。

もちろん人との関わり無しに成功することはありえないけど、基本は孤独で自分との戦いだ。

一人になって一つのことに没頭できる環境というものが必須なのである。

友達という横並びの関係を維持しようとしている限り、大成することは無いと思う。

人に好かれる為の努力はせず、我が道を行く姿勢が大事。

ビジネスでは俺みたいに自閉症で中二病気質である方が成功しやすい。

 

まとめ

ぼっちだけど友達は要らないと思っている。まぁ女は欲しいけど。

成功したいなら孤独になって作業してブチ抜くことができる環境は絶対に必要。