無気力雑記

引きこもりニートの雑記

盆休みの親戚の集まりに出た独身ニート30歳


f:id:mutr:20200815181212j:image

今日は盆休みの親戚の集まりに思い切って出てみた。

親戚に会ったのは2年ぶりくらいではあるけど、皆結婚して小さな子供を連れてきていた。

昔から親戚とは仲が悪くないし、お姉さん方に質問責めにあって色々と返答した。

車とか猫とか酒とか・・・・仕事の話しは空気を読んでか何も聞いてこなかった。

やはりネットでスキルやメンタルを鍛えてきたのもあり、コミュニケーションは余裕だった。

このブログを開設して1年半程度経つけど、短期間の間にだいぶ成長したなと実感する。

 

正直、まともに人と話したのは働いていた時ぶりくらいだし気分がハイになって気持ちよかった。

やっぱり常に孤独だと何のために生きているか分からなくなるので適度に人と会話した方がいい。

家族や親戚など血の繋がった縁というのは切っても切れない関係だし、大事にするべきだと感じた。

 

昔はよく遊んでいた親戚ではあるけど、仕事と結婚でだいぶ老けて見えたな。

それに対して、引きこもりつつブログを書いている俺はあまり老けておらず若い(幼い)

結婚は35くらいまでもしくは40までにしておきたいというのはある。

晩婚になると、子供が思春期を迎える頃には爺になってしまう。

多分俺は女性のフォロワーも多いし、稼ぎもあるから余裕で結婚出来ると思う。

ただ、世の中の大人のほとんどは世間体の為だけに妥協して結婚しているのが多い。

35年の住宅ローンを抱えて、仕事も辞めれずに月のお小遣い1万とか正直バカバカしい。

俺は世間体とかどうでも良いし、これから遊びたいという欲の方が強い。 

f:id:mutr:20200815181221j:plain

その後、適当に外出して酒を買ってきた後、ブログを更新した。

札束はメモ帳だが、親戚の集まりとか飲み会の席で出すと盛り上がるから結構使える。

引きこもりでも結婚式や親戚の集まりは逃げずに出た方が良いと感じた。

普段、人とコミュニケーションを取る機会はあまり無いし、メンタルが鍛えられる。

次の集まりは正月辺りになるだろうけど、普通に出たいと思う。