無気力雑記

引きこもりニートの雑記

人生のシナリオは全て決まっている。【スピリチュアル】

f:id:mutr:20200819110931p:plain


生まれる前から人生は全て決まっていると聞いたことはないだろうか?

人生のシナリオ全て決まっているという話について書いていく。

 

 

人生のシナリオは全て決まっている

俺の場合だと20代の頃はフリーターでバイトを転々としたりして一度も就職したことが無い。

つまり、この時点で労働者として生きていく道は閉ざされていたのである。

どこの職場に入っても浮いたり上手く行かなかったりで労働者には本当に向いていないと思った。

 いわゆる労働者的な人生を歩む人は新卒で入った会社で何十年も働き続ける。

 

30歳を境にそれまで全く興味が無かったビジネスに出会って起業家的な人生が始まったのだ。

ブログの為とはいえど、急にマーケティング本とかビジネス書を大量に買い漁るようになった。

30歳というキリの良い年齢で人生がリセットされ、ビジネス1年生になったのである。

仮にビジネスと出会っていなければ、今でも底辺フリーターを続けていただろう。

このような流れがあり、人生は生まれる前から全て決まっていることを確信した。

 

youtuberになったのも必然

元々動画を撮るのが好きだったこともあり、高校の頃はバク転の動画を撮ったりして掲示板にアップしていた。

実はyoutuberは5年前にもやっていたことがあり、二度目なのである。

顔出しyoutuberはやってみると驚くほどしっくり来た。総再生数もうなぎ登りに増え続けている。

昔はyoutuberを見る側だったが、そのyoutuberがチャンネル登録してくれたりツイッターで絡みがあったりする。

ブログが有名になったせいか、俺はチャンネル登録数万人クラスのyoutuberと繋がりがある。

このことからも過去の伏線が回収されているし、全ては繋がっているんだなと思わされる。

youtuber人生は始まったばかりだが、まだまだ伸びていくだろうしこれからが楽しみだ。

 

努力すらも必然

俺はよく作業量が多くて凄いとか努力をしているように思われているらしい。

ブログにしてもyoutuberにしても努力しているという感覚は全くない。

カメラの前で話すことも文章を書いて表現することもどちらも好きな行為だからだ。

結局のところ努力しようが努力しまいが人生はなるようにしかならないと思っている。

人生には、自分ではコントロール不能の見えない力が働いているからである。

満たされすぎず、欠乏しすぎずという状態が延々と続いていくだけ。

人間は常に修行中の身なので、何もかも満たされた状態になることはたぶん無い。

 

人は少しずつ幸福になっていく

人生のシナリオは少しずつ幸福になっていくようにプログラムされている。

魂の成長のために一時的に試練を与えることはあっても、不幸になっていくことはないのである。

20代の頃よりも30代の方が出来ることは増えてきているし、幸福度は上がっていると感じる。

 そして、過去にあった出来事が繋がったり、少しずつ色んな意味が分かり始めている。