無気力雑記

引きこもりニートの雑記

音声コンテンツで稼ぐ時代が来ている。【ネットラジオ】

 

f:id:mutr:20200822123417p:plain

今、音声コンテンツが熱いということについて書いていきたい。

これから音声メディアは確実に伸びる。

 

youtuberの次はネットラジオが来る

youtuberの次はネットラジオの時代が来ると思っている。

youtuberも上手いことやればまだ参入余事はあるが、芸能人も多いし先行者優位のところがある。

ネットラジオはrajiotalk、voicy、Himalaya、spoon等のラジオアプリを副業に使っている人もいて盛り上がっている。

ブログを1記事書こうと思えば、1、2時間くらい掛かることがあり結構手間が掛かる。

ネットラジオはスマホに向かって数分話すだけでコンテンツが出来上がるからかなり楽。

まだ収益化の仕組みはアイテムくらいしか無いけど、マネタイズ方法も多様になってくるはずだ。

 

 

話す能力が求められる時代

youtuberにしても喋りの音声コンテンツが中心だし、話す能力が稼ぐ為には重要になる。

俺はネットラジオの配信を1年半くらい続けているおかげでyoutubeでも饒舌に話すことが出来る。

生配信やネットラジオは話す能力を鍛える練習になる。

ブログも稼げないことは無いが時代に合わせて発信方法を変えていくことは大事なのである。

文章を書くことしか出来ない発信者というのはこれからの時代、生き残っていくことは難しい。

喋ったり、歌ったり、踊ったり、多様な芸を持つことが長く戦い続けるには重要だ。

 

聴いて学ぶ時代

俺はAmazonオーディブルを垂れ流しにしたり、ビジネスyoutuberの音声を垂れ流しにしながら寝たりする。

音声でインプットすれば、本で活字を読むより楽にインプット出来るからである。

ウトウトしながら音声を聴いていると良い感じに脳内が洗脳されて気持ちよくなる。

音声コンテンツで勉強したい人が増えている=ネットラジオが稼げるということに繋がる。

 

まとめ

ブログとか文章しか書けない発信者はこれから稼ぎにくくなってくる。

よって話す力を身に付け、音声メディアに参入することが大事なのである。