無気力雑記

引きこもりニートの雑記

消えたブロガーたちについて語る。

 

f:id:mutr:20200916111040p:plain

はてなブログをやっていて急に消えていったブロガーは結構多い。

あのブロガーは今何をしているのだろうか?

消えていったブロガーたちについて語りたいと思う。

 

 

消えたブロガーたち・・・

急に更新が止まってそのままドロップアウトしたり、ブログそのものが無くなったり消えていったブロガーは多い。

この前、俺のブログにいつもはてなスターを付けてくれていた人のブログも急に消えていて愕然とした。

同時期に始めたブロガーは辞めていった人が多く、今でも続いている人はごくわずか。

 

急にブログが消えた理由は

・飽きた

・稼げなくなった

・運営に消された

・ネタ切れ

この辺りになるだろう。

 

たしかに収益的な面で言うとコロナやアプデで2020年は非常に厳しい年となった。

いわゆる、プロブロガーという言葉が流行ったのは2015年辺りだ。

その辺りに稼いでいたブロガーは今はyoutuberになったり、経営者になったりしてブログを辞めている。

2020年の傾向としてはyoutuberの影響でブログを始めようとする人が増えたが、SEOはかなり厳しいといった状況。

このような状況なので、ブログを辞めていく人が増えているのはごく自然な現状だと思う。

 

消えていったブロガーは何をしているのか?

消えていったブロガーはだいたい普通に会社員やバイトをして働いていると思う。

バーを経営したり、起業したりリアルビジネスで稼いでいる人も多いらしい。

ブログはアプデや環境の変化を大きく受けてしまうので、ずっと稼ぎ続けることは難しい。

稼げなくなったら他のプラットフォームを移動したり、会社員に戻るという選択肢を取るのが賢いだろう。

 

これからブログで生き残る為にはどうすればいい?

これからブログで生き残る為にはこれらを意識しよう。

記事の質を向上させる

今のSEOで上位表示される為にはかなりの記事の質が求められる。

妥協して質の低い記事ばかり投稿していると、アクセスが集まらず逆に苦労する。

最低でも1500文字、出来れば2000文字以上は書いたほうが良いだろう。

俺は一定の質を維持しながら更新頻度を落とさないようにするのを意識している。

 

SNSとyoutubeでリスクヘッジ

ブログだけに頼らず、SNSやyoutubeでリスクヘッジすることによって安定感が上る。 

初心者にとってブログで稼ぐことは難易度が高く、youtuberの方がまだ成功確率は高い。

ブログが危うい人ほどyoutuberもやっておいた方が良いのだ。

 

収益化する 

マネタイズに抵抗がある人は多いけど、収益化することは非常に重要だ。

ブログは会社経営みたいなもので利益が上がらなければ閉鎖することに繋がる。

積極的に収益化することによって、生き残れる可能性が上がる。

 

上手く行ってるブログを研究する

ブログ運営を成功させるにはリサーチは必須である。

同ジャンルで上手くいってるブログを研究して書き方を真似したりする。

リサーチせず、自己流に拘る人はわりと消えていく人が多いと思う。

  

俺はブログを辞めない。

俺はよっぽどのことが無い限りはブログを辞めることは無いだろう。

たまたま運良く上手く行った金のなる木を手放すようなことはしない。

それに文章を書くことが好きだというのもあるし、記事をアップされるのを楽しみしている人も居るから辞めない。

今の俺はブログありきで人生が成り立っているので、そう簡単に辞めるわけには行かないのだ。

継続の鬼みたいなものなので、何かを習慣化してひたすら続けることは得意だったりする。

 

 まとめ

消えていったブロガーは多いけど、今やっている人はなるべく消えてほしくない。

これから生き残る為にはSNSをやったり、他ブログを研究することは必須だ。