無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ぼっちニートの旅行記 岡山城・後楽園に行ってきた。

先日、岡山に旅行に行ってきたので感想を書いていく。

兵庫から電車で1時間も掛からずに岡山まで行くことができた。

以前、岡山に行ったのは4年ほど前なのでかなり久々だ。

なぜ、岡山かというと丁度良い距離なのと人間観察をしたかったから。

 

 

兵庫から岡山へ行く

f:id:mutr:20200922191321j:image

電車で兵庫から岡山に行くまでの風景。

かなりのどかな景色で山と田んぼがひたすら続く。

というか俺は基本車しか乗らないので、電車自体も久々に乗った気がする。

祝日のせいか学生が騒がしいのが若干気になったけど、可愛い子も多かったな。

なんというかこんな田舎に今風の若者が沢山住んでいること自体に驚いた。

 

大都会岡山に到着

f:id:mutr:20200922185351j:plain

岡山といえば、「大都会岡山」とまとめブログでよく話題になっていたけど

駅前は予想していた10倍くらいは都会で意外と若者が多くて活気に満ちていた。

4年前に行った時より新しい建物が出来たりして大幅にリニューアルされていた。

岡山の駅の中にはドトールやマクドナルド、GUなど一通り店が揃っていて便利。
f:id:mutr:20200922220021j:image

噴水のまわりを大学生っぽい人たちが囲っていて、待ち合わせ場所として使われていた。

岡山は神戸や大阪よりも新しくできた建物が多いから、街並みが綺麗だ。

 

f:id:mutr:20200922191204j:image
岡山にはNHKのテレビ局もある。

駅前は前衛的な造りになっており、人通りが多かった。

この周辺は夜になったらライトアップされてさらにムードが良くなる。

大都会岡山はあながち嘘ではないかもしれない。

 

イオンモール岡山

f:id:mutr:20200922185720j:image

かなりデカイ岡山のイオン。

入ったらいきなりタピオカ屋が立ち並んでおり、洗練された雰囲気だった。

eスポーツのイベントで太鼓の達人やマリオカートの大会をやっていた。

祝日なのもあり、若者がかなり多くて賑わっていた。

イオンは田舎者のデートスポットだからファッションにも余念がない。

 

岡山城
f:id:mutr:20200922185148j:image

これが岡山城だ。

姫路城よりは迫力で見劣りするけど、厨二感がありまた違った良さがある。 

観光客は意外と少なくて、快適に回ることができた。

城まで路面電車を使って行くという手もあったけど、徒歩で歩いていった。

駅から城まで30分くらい掛かって、足がかなり疲れた。

 

 

岡山後楽園

f:id:mutr:20200922190642j:plain

岡山城の横にある後楽園。入場料は500円くらい払った。

広々と芝生が生い茂っており、まさに日本の源風景とも言える光景。

動画を撮りたかったから受付の人に撮影しても良いか聴いてちゃんと許可を貰った。

後楽園は始めてきたはずだけど、小さい頃連れていって貰ったような気もする。

モラトリアムというか懐かしい感覚に陥った。

敷地内を30分くらいうろうろしたけど、観光地に一人で来るとぼっち感が半端ない。


f:id:mutr:20200922215905j:image

岡山の夜はまだまだこれからや。

と言わんばかりにチュロスを買って夜の街を徘徊した。

しかし、昼間に歩きすぎて疲れていた為、何も出来なかった。

うろうろしていたら予定より遅くなってしまい帰ったら21時だった。

 

岡山旅行のまとめ

今回の岡山旅行でわかったことは

・大都会岡山は半分ガチ

・意外と若者が多い。

・街並みがオシャレ

・後楽園が美しい

 

岡山はなんというか、同じ日本なのに韓国みたいな別世界に来たような感覚。

兵庫より西はひたすら田舎が広がっているイメージだったから若者が多くて驚いた。

岡山は隣県で遠くはないから気が向いたら暇な時に行きたいと思った。

さらに西の方の広島や福岡とか高知辺りも興味がある。

このような旅行をすると価値観が変わったり視野が広がるので積極的に旅はしたい。