無気力雑記

引きこもりニートの雑記

田舎ニートは辛いのか?脱出するにはどうすればいい?

 

f:id:mutr:20200925193404j:plain

俺は20年以上、田舎で実家暮らしをしている。

比較的、家は裕福なのでニート生活には困ったことが無い。

田舎暮らしニートは辛いのか?また脱出するにはどうすればいい?

これらについて書いていきたい。

 

田舎ニートは辛いのか?

田舎のニートの辛いところを挙げると以下

監視社会

田舎はかなりの監視社会で車があるかないかで、働いているかどうか判断される。

いつも駐車場に車が止まっていたら、働いていないことがバレすぐにニートだと広まる。

昼間から散歩なんてしていたら近所のおばさんの噂になるので、基本夜しか散歩出来ない。

自分の場合は開き直っているが、人の目が気になる人は田舎ニートは向いていないだろう。

 ニートであることを悟られたくない場合は、エア出勤をして働いているフリをしよう。

 

娯楽がない

田舎には遊ぶところや娯楽がほとんどなく、若者もいない。

お金があったとしてもスーパーで買い物するくらいしかなくて無気力になりがち。

仕事をやるにしても娯楽が無ければ、何のために頑張っているのか目的を見失いやすい。

買い物は通販を利用すればなんとかなるけど、田舎に若者が残らないのも納得できる。

 

とにかく暇

自分は結構外出したり現実派の人間なので、暇だなと感じることが多くなった。

隣町とかプチ旅行にも一通り行ったし、ブログとyoutubeしかやることがなくてとにかく暇だ。

家でゲームをしたりネットサーフィンをして楽しめる人は良いが、長期引きこもりを続けるには才能が居る。

 

仕事がイマイチ

 田舎はハローワークに行っても、工場や介護、土方、警備員のような仕事が多く、理想とする仕事がなかなか見つからない。

仕事がイマイチで就職が決まりにくいのもニートが長期化しやすい原因でもある。

仮に就職が決まったとしてもブラックである場合が多くて、長続きしなかったりする。

だから良い会社に就職したい若者は仕事を求めて都会に出ていくのである。

 

正直、田舎は夢も希望もないね。

 

 

能力があるニートにとっては田舎はつまらない

田舎ニートが辛いかどうかはそれぞれの能力によって分かれる。

能力が高いネオニートにとっては田舎は刺激がなさすぎてつまらないだろう。

そこらを見渡しても山と田んぼしかなくて、若い女も居ないし遊ぶところもない。

自分も以前よりスキルが上がった為、田舎がかなり物足りなく感じるようになった。

もう少し資金に余裕が出来れば、都会進出することも十分考えられる。

しかし、収入が無かったり能力が低いニートにとって田舎は天国に感じるはず。

地元はニートに優しい環境で、働いていなくても都会ほど浮いたりしない。

それでいてコストも安くスマホ代や年金など最低限の支払いを調達出来れば生きていける。

無職でもホームレスや生活保護になる可能性が低く、そこそこ生きられるのがメリットだ。

 

 

田舎ニートは時間を浪費しがち

よく東京から地方へ移住する人は、田舎は生活コストが安いという理由で引っ越す。

確かに田舎は生活コストは安いけど、その代わり何もしないまま膨大な時間を浪費する。

都会のような娯楽もなく、若者も居ない環境だからバイタリティや生きる目的を見失いやすい。

田舎で子供部屋おじさんをしていると人並みの経験値も積めずに、時間をだけを浪費しやすい。

自分も田舎でフリーターやニートをしていたらいつの間にか31歳になっていた。

今になって時間の価値に気付いて、女と絡んだり旅行をしたり色々行動しているのである。

時間はお金と同等またはそれ以上の価値があるので、だらだら浪費するのは勿体ないだろう。

 

時は金なりってやつだな!

田舎ニートを脱出する方法

田舎ニートを脱出するには

・稼ぐ力を身に付ける

・もっと広い世界を知る

・働く意欲を回復する。

・異性に興味を持つ

 

 

田舎ニートを脱出するには、ネットとか使って自力で稼ぐ力を身に付けるのが有効だろう。

ブログとかyoutuberとかプログラミングとか田舎はフリーランスをするなら最適な環境だ。

まずはネットで資金や仲間を作って、それから都会進出を考えるのはアリだと思う。

田舎でニートをしていると、視野が狭くなり自分だけの狭い考えに囚われやすい。

旅行をしたりして広い世界を知れば、田舎に留まっていることがかに勿体ないか分かるはず。

もっと楽しい世界があるという気付きこそが田舎ニートを脱するカギになる。

働く意欲が高いニートは普通に都会に出ていって就活して、仕事を探しても良いだろう。

 

 

山奥ニートの生き方を参考にしよう。

最近、山奥ニートのブログからのアクセスが多くなっている。

中田のyoutube大学で取り上げられたことにより再注目されているようだ。

f:id:mutr:20200925183620p:plain

田舎ニートになりたい人は山奥ニートの生き方は参考になるはず。

基本的にはお金を掛けずにストレスフリーに楽しく過ごしたい。というのが山奥ニートの考え。

山奥でゲームしたり、川遊びをしたり、バーベキューをしたり、たまにバイトに行ったりして暮らしている。

しかし俺は人生を最大限に楽しむには、自分の力でお金を稼ぐことも重要だと思っている。

お金を掛けずに得られる体験や幸せはたかが知れているからである。

 幸福な無職になるには、自力でお金を稼ぐ力を身に付けることは必須だと思う。


「山奥ニート」やってます。

まとめ

本記事の内容をまとめると

・田舎は暇で娯楽が少ない。

・田舎は金は掛からないが時間を浪費する。

・ニートを脱するには稼ぐ力を身に付ける。

 

田舎暮らしも良いところばかりではなく、暇すぎて時間を浪費しやすい。

ニートは自力で稼ぐ力を身に付けて独立するのが理想的である。