無気力雑記

引きこもりニートの雑記

成功する人の考え方の特徴7選!底辺との違いを解説。

f:id:mutr:20201001190447p:plain

世の中、何かで成功したいと考えている人は多いと思う。

一般的に成功者とは金持ちや有名人のことを指す場合が多いけど

俺は出世したり仕事で成果を出すことを成功だと考えている。

成功する人の特徴と底辺から抜け出せない人の特徴を書いていきたい。

 

 

成功する人の特徴7選

成功する人の考え方や行動の特徴は以下。

作業量が多い

成果を出す為には、本質的に作業量が全てだと思っている。

例えば、ブログとかでも成果が出ない人は沸点に達するまで作業出来ていないのだ。

1日の中でやるべきことを定めて、フォーカスの力によって成果を出す。

 

ちなみに俺の1日の作業量は

・ブログ5000文字執筆

・20ツイート

・tiktok10本

・youtube1~2投稿

・ラジオ2時間

 

 だいたい毎日これくらいやっている。最近はブログの比重を多めに取るようにしている。

最近、音声コンテンツの流れが来ているので、スタンドfmとかも始めた。

youtuberもそこそこ伸びているが、まだ参入余事があるのはtiktokだろう。

自分の動画も平均して400回くらい再生されているし、ビジネス勢が参入してきている。

 

本業を辞めて専業でブログをやれば毎日ボリュームのある記事を書いたり、執筆にコミットできる。

成功している人は鬼レベルのアウトプット量を息をするかのようにこなす。

結局、成功するか失敗するかはやるかやらないかの差が大きく、成功している人ほど作業量が多い。

例えば、ヒカキンは撮影やあの手の込んだ動画編集を何年も自分でやってるし、

ホリエモンは刑務所に入る当日までメルマガを書いてたことは有名。

成功する人は努力家。作業量が少ない人が仕事で成果を出し続けることは難しい。

 

無駄を無くす

世の中には無駄な情報で溢れている。

・無益なブログ記事

・不安を煽るニュース

・スマホアプリやゲーム

・youtuberの動画

・役に立たない自己啓発本

 

このような無駄な情報に踊らされてやるべきことを見失っているのが現代人である。

情報が多すぎて、何を正しい情報源として信じれば良いか分かっていない人が多い。

成功する人というのは、何かを得る代わりに無駄を徹底的に削って生産性を上げている。 

例えば、飲み会に行ったり目的なく街をブラブラしたりこういうのも全部無駄。

このような行動を取っている時にどんどん貧しくなっていると考えた方が良い。

 

よく本を沢山読む人は成功すると言われているが

読書をするにしても、ビジネス書を1000冊読んでもほとんど無意味だったりする。

成果を出す為の行動をするべきであって、本は分からない所を調べる程度で十分なのである。

 

ポジティブ

稼げる人はだいたいポジティブ思考。

というのも常に行動し続けているから、ネガティブになる暇が無いのである。

何もしていなくて暇を持て余している時ほど将来の不安とかに囚われやすい。

ポジティブかネガティブかというのは直接的には関係ないがマイナス思考だと行動が遅くなる。

成功する人は失敗しても学びに繋がるとポジティブに捉える。 

自分に余裕があるから誰かを批判したりせず、常に人を応援する姿勢が身に付いている。

 

自責思考を持っている。

何かで失敗した時に、俺は悪くないと環境や人のせいにするのは簡単である。

成功する人は失敗は全て自分の責任と考えて主体的に行動をする。

実際に上手く行かない原因は、努力不足だったりアイデアが足りない場合が多い。

このような自責思考で物事を考えられる人は周りに信頼されやすい。

成功者は人生は自分の力で切り開いて行くものだと考えている。

 

勇気がある

お人好しで気が弱かったり、勇気がない人は稼げるようにならない。

リスクを取ったり恥を捨てて新しいことに飛び込んでいく勇気は絶対に必要。

お人好しとか優しすぎる人ほど損する理不尽な世の中だと思う。

筋トレみたいなもので自分に強めの負荷を掛けていき、成長させていくイメージ。

楽しみつつなんとなく上手く行けば良いかな。くらいの覚悟じゃたぶん成功は出来ない。

チャレンジ精神があり、ひたすら何かに没頭するのが得意なのも成功する人の特徴だろう。

 

真似するのが上手い

ビジネスではTTP理論(徹底的にパクる)というものがあり、

素直にアドバイスを受け入れたり真似するのが上手い人は成果を出すのが早い。

逆にいつまでも自己流に固執している人はなかなかうまく行かなかったりする。

自己流で成功するのは、0から数学の公式を作ったり電気を発明するようなもので天才にしかできない。

ブログでもなぜそれをやっているのか?発信者の意図を読み取り真似することが大切である。

 

努力が資産になる働き方をしている 

重要なのは今やっている努力が成功に繋がっている道なのかどうかだ。

例えば、サラリーマンの労働は作業が会社の利益になるから、いつまで経っても楽にならない。

つまり、労働は苦しいわりには報われない努力なのである。

だからブログみたいにストック性があり、最初は儲からないビジネスを長期に渡って育ってていった方が良い。

現にこのブログには800記事の過去記事が格納されており、継続しているだけで毎日金が入ってくる。

資産になる働き方をしていれば、3年後、5年後には楽できるようになっているはず。

収入を会社に依存していないというのも成功する人の特徴だろう。

 

 

成功するとどうなるのか?

f:id:mutr:20201001213449p:plain


では、ブログや起業で成功するとどうなるのか?これについて書いていきたい。

・時間とお金に余裕が出る。

・他人に興味が無くなる。

・女選びたい放題

・働く必要が無くなる。

 

別に俺が成功者だと言っているわけではないが、このような感じになると容易に想像できる。

ブログやTwitterは人生の中で数少ない成功体験だったのである。

まず、お金の為にあくせく働く必要がなくなり、他人に興味が無くなる。

現に俺は女には興味があるけど、他人にほとんど興味関心がない。

性欲は人間の根源的なエネルギーだから成功者ほど女遊びをする。

成功すると色んな人が寄ってくるようになるから騙されないように気を付けなければならない。

 

まぁこのフェイズまでいくには最低でも3年程度の継続は必要だろう。

何をやるにしても素人がすぐに金を稼げるレベルのプロフェッショナルになれるわけがない。

成功への道は失敗の方が多く、成功した後でもそれを維持し続けなければすぐに落ちる。 

 

底辺から抜け出せない人の特徴

f:id:mutr:20201001211940p:plain
底辺から抜け出せない人の特徴は以下。

・やる気がない

・頭が悪い

・勉強しない

・無駄なことに時間を使う

 

底辺から抜け出せない人の行動や考え方は成功する人の真逆である。 

底辺というのは這い上がる力を失っていて、横か下かにしか動けない人のことだと思う。

スキル不足だったり気が弱くて恥ずかしがり屋だったり人生に抗う力を失っている。

言っちゃ悪いんだけど、金が無い男ってのは無自覚に頭が悪い。そして行動力が無に近い。

2chを見るとか、ゲームやアニメみたいな無駄なことばかりに時間を使っている印象。

結局、誰しも24時間平等にあるから、お金と時間の使い方が上手い人が成り上がっていく。 

まぁ底辺でも楽しく生きている人も多いから、悪く言うつもりはないが放置していると手遅れになる。

スキルが無くて仕事が出来ないからやりたいことも出来ずに負のループにハマっている。 

 

まとめ

成功したいなら、努力するフィールドを見極めてひたすら継続していくことが大事だと思う。

その中でスキルを磨いたり、経験を蓄積させていくことにより上手く仕事をこなせるようになる。