無気力雑記

引きこもりニートの雑記

陰キャが高校時代に頑張ったことはバク転の練習。

今週のお題「運動不足」

f:id:mutr:20201002162630p:plain
俺は30代ニートでありながらバク転をすることが出来る。

高校時代にバク転にハマって練習していた時期があったからだ。

バク転習得に至った経緯などについて書いていきたい。 

 

なぜバク転を練習しようと思ったのか?

中学までの俺は野球一筋の人間だった。

中学時代は4番で140kmを投げるピッチャー。

体格が良くて、パワーだけはあったから同級生の中では無双していた。

youtubeを探せばピッチングマシンで140kmを投げている動画がある。

豪速球を投げられるが、コントロールは0のピッチャーだった。

ガチでプロ野球選手になれると思っていたから、高校でも当然野球部に入った。

 

そこの高校はそこそこ野球が強くて、部活が終わって家に帰る頃には9時になった。

土日も朝から晩まで部活で、練習もキツくてほとんど休む暇とか無かった。

これでは野球だけで高校生活が終わってしまうと思って、1ヶ月で野球部を退部した。

野球部を辞めてからは、挫折感で好きだったプロ野球中継とか一切見れなくなった。

 

帰宅部になった俺は、家に帰ってもまだ4時くらいで暇と体力を持て余した。

そこで、バク転を練習しようと思い立ったのだ。

 

中学の頃からジャッキーチェンとかアクション映画が好きだったというのもあり

バク転や宙返りのようなアクロバット技に憧れていたのである。

バク転が出来ればジャニーズみたいにモテるかも?という期待感も少しあった。

ちなみに、アコギも同じような理由で猛練習して弾けるようになった。 

 

田んぼの上でひたすら飛びまくった

バク転の練習は、田んぼにあるもみ殻の上でやった。

本来はマットがあれば良いのだが、地面の柔らかい場所が藁くらいしか無かった。

ネットでバク転のやり方を調べて、独学しつつひたすら飛びまくった。

最初は恐怖心があり、頭から墜落することも多かったのだがわずか2ヶ月で形になった。

2年目からは親に体操用のエバーマットまで買ってもらって飛びまくった。

その後はロンダート→バク宙、捻り系、側宙、前宙、あとはブレイクダンス等..

 

高校の3年間を全て捧げて、色んな技のレパートリーを増やしていった。

当時、「体操動画掲示板」というものがあり、そこに携帯で撮影した動画を投稿していた。

ブレイクダンスとかバク転が若者の間でブームになっていた時期があったのだ。

 

高校時代はあまり勉強せずにひたすらアクロバットの練習ばかりしていたと思う。

 

 バク転のコツや練習方法

f:id:mutr:20201002162944p:plain

バク転をやりたいと思う人はあんまり居ないと思うが、バク転の練習方法などを紹介する。

バク転のコツ

・恐怖心を克服する

・後ろ斜め45度に飛ぶ

・腕をまっすぐに伸ばす

・倒立時に肩を入れる

 

これらを意識すると良い。

バク転初心者が最初に克服しなければならないのが、恐怖心の壁である。

これはマットを用意して背打ちというのを行って少しずつ後ろに飛ぶのに慣らす。

運動神経が無くても、恐怖心さえ無くせばバク転を習得するのは難しくない。

しっかりと腕をまっすぐに伸ばしたまま振って斜め45度に飛ぶのがコツだ。

倒立時に肩を入れることによって、フォームが崩れずにスムーズに回れる。

 

バク宙のコツ

・真上に飛ぶ

・腹筋を使って抱え込む

・高さを意識する。

 

バク宙のコツはこんな感じ。最初は段差などを使って練習する。

練習場所は大きめのマットが理想だが、ベッドでも出来ないことはないだろう。

ジャンプ力はそんなに要らず、真上に飛んで腹筋を使い素早く抱え込むのがコツ。

実は慣れるとバク転よりバク宙の方が手を付かないから楽で安全だったりする。

バク宙はロンダートという側転の発展技から繋げるとより高く飛べる。

ただ、着地の失敗した時のダメージはデカいから、怪我したら自己責任で(笑)

 

www.youtube.com

去年撮影したバク転動画集を貼っておく。

バク転は動画映えするから再生数は稼ぎやすい。

 

どこでバク転を披露するのか?

バク転は高校の廊下や運動場でよくやっていた(やらされていた)。

 

高3の体育祭の時に、皆の前でやらされてかなり注目を浴びたことがある。

恐らく、その時が高校時代の全盛期だっただろう。

しかし、運動部の男にばかり人気でバク転で女子にモテたことは無い。

ジャニーズみたいなカッコいい奴がやればモテるが、俺は陰キャだからモテなかった。

たぶんギターとかも一緒で、イケメンがやればモテるが陰キャだとオタク度がアップするだけ。

 

近所の公園でよくバク転を練習していたから、子供達のヒーローになれた。

今、公園でバク転とかしてるとただの怪しい人だが..

 

学生時代に何かを頑張ったことが無い人は、大人になってから努力することは難しいと思う。

ほとんどのニートは不登校とか帰宅部出身が多そうだが、俺は元々フィジカルエリートだった。

一応、バク転は今でもできるし毎日ウォーキングをして体力が落ちないようにしている。

 

まとめ

バク転はコツさえ掴めば簡単だし、そんなに難易度は高くない。

そもそも、本気でやろうとする人がいるかどうかはわからないけど。

バク転は披露する機会があまり無いがyoutubeのネタになるから良かったと思う。