無気力雑記

引きこもりニートの雑記

はてなブログを2年間続けた!800記事書いて分かったこと。

f:id:mutr:20201025202851j:image

先日、はてなブログを書き続けて2年経ったようでこのようなメールが届いた。

800記事書いて分かったことや継続するコツについて書いていきたいと思う。

 

はてなブログを2年間続けて得たもの

・ブログ読者数675人

・Twitterフォロワー4260人

・ブログに関する知識やスキル

・youtube、note、tiktok等の横展開

・合計35万PV(1日500PVくらい)

 

 

まず読者数は675人超えとそこそこ多くなってきているが、読者数はあまり気にしていない。

はてなブログで得た最も大きなモノはブログ界でのそこそこの知名度とSNSのフォロワーである。

Twitterはフォロワー4200人、インスタ、tiktokもフォロワー500人くらい居るしyotuubeチャンネルも伸びている。

つまりブログそのものではなく、横展開して得られた人脈の方が価値が高いのである。

収益に価値を置いている人は多いけどSNSで影響力さえ獲得してしまえば、アウトプット次第で金はいくらでも生み出せる。

PV数は一日500PVくらいで去年の二分の一くらいに減っているが、最近は検索流入が回復傾向にある。

またブログを書く為に本を読んだりインプットするので、知識やスキルが自ずと身に付いてくる。

 

ブログの魅力は人脈が増えていくことだな。

はてなブログは凡人でも人気者になれる。

ぶっちゃけ、はてなブログは誰でも人気者になれる媒体だと思っている。

PYや読者数が多ければ凄いというのは一切なくて、凡人だからこそ凡人の共感が得られて人気者になれるのである。

むしろ天才とかスキルが高い人ほど共感されにくく、はてな村では人気に火が付きにくい。

はてなブログで上手く行った途端に成功論を語る者も居るが、凡人であるからに他ならない。

俺がブログでそこそこ成り上がれたのも何者でもなく凡人だからだろう。

強いていうならば、長期間に渡って毎日更新を継続するという労働者としての才能に長けている。 

 

ブログで稼ぐのは明らかに非効率だということ

ブログやアフィリエイトで稼ぐのは明らかに非効率だと感じている。

このブログでもそれなりに収益は出ているが、ジャンルが無職二ートなのでサブブログの方が収益性は高い。

ブログは1記事書くのに2時間くらい掛かるが、youtubeなら3分で撮って投稿できる。

オワコンと呼ばれているように労力の割に稼ぎにくいというのが今のブログメディアの現状だろう。

本気でアフィリエイトに取り組むならば専業で1日10記事くらい書かなければならない。

今、稼ぎやすいのはyoutube、tiktok、スタンドFM等の音声コンテンツである。

だから俺はブログで獲得したスキルや知名度を活かしてyoutubeやSNSでの発信に力を入れている。

 

長くブログを継続する為のコツのようなもの

ブログを2年間続けられてきたコツを書いていきたい。

・習慣化する。

・自分ルールを作る。

・たまにネタ記事を書く

・本屋に通う

 順番に解説する。

 

習慣化する

ブログを長く継続していく為には習慣化することが大事だと思う。

さてブログ書くぞ!と気合を入れるのではなくて歯磨きレベルまで落とし込む。

いまいち執筆のやる気が出ない時はベットで寝ながら記事を書いていることもよくある。

毎日更新が習慣化されればブログを更新していない日は不安になってくる。

ただ質が落ちてしまうなら更新頻度を3日に1回程度に落として質を担保した方が良い。

 

自分ルールを作る

例えば、必ず1記事2000文字以上書くとか。タイトルや見出しを先に作っておいてから書くとか。

自分ルールを作ったら効率良く記事作成できて継続しやすくなる。

文字数には結構拘っていて昔は1200文字くらいで妥協していたが、今は2000文字くらい書いている。

 

たまにネタ記事を書く

たまにメインジャンルと全く関係ない記事だったりネタ記事を書いて方向転換する。

ブログは必ずしも読者の役に立つ記事を書く必要はなくて、日記とか今日の夕飯とかなんでも良いと思う。

ネタ記事を書いて楽しむことも忘れず、堅くなりすぎないようにした方が長続きしやすい。

ブログを書くことが仕事になるとつまらなくなるから、適度に力を抜いたほうが良い。

 

本屋に通う

俺は365日中300日は本屋に通うようにしている。

ブログは頭の中にあるものをアウトプットしていく作業なので、常にインプットを欠かさないことは大事だ。

基本はビジネス書を立ち読みすることが多いが、ブログに役立ちそうな本があれば購入する。

読書をして定期的に脳ミソをアップデートすることはブログを書き続けるコツだったりする。

 

毎日更新は慣れたら余裕だよ。

ブログは最低でも3年は続けるべし

石の上にも3年というように、何らかの物事を成すには最低でも3年は必要だと考えている。

ブログで結果を出している人はだいたい5000時間〜1万時間くらい費やしている。

ブログ初心者から始めて数ヶ月や半年で結果が出なくて辞めていく人は多いけど、3年は続けなければ何も分からない。

100記事どころか1000記事書いてようやくスタートラインに立てるというのがブログで食っていく世界観。

俺にしてもマーケティング等のスキルが付いてきたのもつい最近の話だし、まだまだ伸び代はある。

ブログは自由に書ける分、奥が深くスキルアップや自己啓発にはもってこいのツールであると感じる。

知識、経験、スキル、人間性のレベルに応じて収益というものは自ずと付いてくるようになる。

 

 まとめ

はてなブログを2年間も続けれられたのは光栄だ。十分誇っても良いことだと思う。

次は1000記事、3年継続を目指しつつブログライフを満喫したい。