無気力雑記

引きこもりニートの雑記

金持ちボンボン息子の特徴とは?富裕層の生活をチラ見せ

f:id:mutr:20201029104922p:plain

俺はいわゆる金持ちのボンボン息子なのだが、大した苦労もせず生きてきた。

恵まれない家庭に生まれた人からするとボンボンは羨ましいと感じる人も多いはず。

富裕層の生活と金持ちのボンボンにありがちな特徴を紹介する。

 

 

 

そもそもボンボンって何?

ボンボンとは親が金持ちだったり資産家で甘やかされて育った息子のことを指す。

ボンボンのボンはお坊ちゃまから来ているらしい。

親が金持ちの息子は世間知らずだったり常識知らずである場合が多い。

俺にしても空気読めなくて常識知らずだからその傾向はかなりあると感じている。

 

金持ちボンボン息子の特徴5選

金持ちボンボン息子にありがちな特徴は以下。

 

・欲しい物は何でも買ってもらえる。

・性格が悪い。

・質の高い食生活を送れる。

・服は意外とユニクロ

・自活力が低い

 

 

欲しい物は何でも買ってもらえる

金持ちボンボンは欲しい物があれば、親に言えばだいたい買って貰うことができる。

俺の場合は30歳を超えてもノートパソコン、ビジネス書、衣服、車などを買い与えてもらった。

子供の頃からプレステ2など最新のゲーム機を手に入れては友達を家に呼んで遊んでいた。

学生時代はボンボンの家に集まってゲームをするというのはよくある光景だろう。

富裕層は親のその親も裕福である可能性が高く、俺はお小遣いだけで年に30万以上収入を得ている。

お金に困ることはほとんどなく、欲しい物はなんでも手に入る点はボンボンのメリットだろう。

 

 

性格が悪い

f:id:mutr:20201029112516p:plain

金持ちのボンボン息子は性格が悪い傾向がある。

俺もyoutubeを見てると分かるが高飛車でかなり性格が傲慢な方だと思う。

これは親が金持ちであることと、俺自身もそれなりにスキルを身につけていることが大きい。

つまりは金持ちボンボン+雇われずにネットで収入を得られる状況がとてつもない安心感を生んでいる。

貧乏人は性格が悪いと言われるが、むしろ金持ちの方が人を見下したり嫌なヤツが多い。

謙虚であることは必ずしも良いことだとは言えない。多少がめつく無ければお金儲けは出来ない。

 

 

毎日質の良い食事を摂れる

金持ちボンボンは、食事に金を掛けることが出来る為、質の高い物を食べられる。

日常的に食べているものはカレーライスとかグラタンが多いかな。

冷蔵庫には常に冷凍のうなぎや高級和牛がストックされている。

とはいえ、カップ麺を食うこともあるし食事自体はそこまで貧乏人と変わらない。

普段から質の良い食事を取っていると心身ともに健康になり病気に掛かりにくい。

 

服は意外とユニクロ

親父も俺も全身ユニクロを愛用している。

なんせ、服には拘りがないし最近のユニクロはデザイン性も高く十分オシャレなのだ。

金持ちはハイブランドを着たり見栄を張る必要がないから質素な格好をしている場合が多い。

能力や中身がないのに見た目だけギラつかせてイキるのは成金っぽくてカッコ悪い。


f:id:mutr:20201028203015j:image

昨日母が買ってきたユニクロの服。全部で7000円くらい。

 

自活力が低い

親が金持ちというのは人生においてチートを使っているようなもので生まれながらにカンストしている。

例えば、与沢翼の子供は生まれた時点で勝ち組がほぼ確定している

その為、ボンボンは自分一人で生きていく力が育たなかったりしてダメ人間になりやすい。

中には親から仕送りを貰いつつ一人暮らししながらニート生活をしている者も居る。

甘え根性が染み付いているからまともな大人からは異常に映ることもしばしば。

 

 

富裕層の家に生まれたことは一種の才能

人生なんてものは生まれた時点でほとんど決まる。

貧乏な家庭に生まれたらまともな教育が受けられないから低学歴になり、負け組がほぼ確定する。

富裕層に家に生まれたら習い事や塾に通うことが出来て、何をやるにしても有利な環境を用意できる。

俺が裕福な家庭に生まれたことは一種の才能だろう。

そもそもニートなんてものは家が貧乏だと成り立たないし、親が金持ちである場合が多い。

のんびりブログやyoutuberをやりつつ生きられているのは家が裕福であるからに他ならない。

運良く金持ちの家に生まれることが出来た人は前世でなんらかの徳を積んできたからだと思う。

ボンボン息子は相続で膨大な資産が入ってくる為、一生食いっぱぐれることはない。

 

金持ちボンボンは貧乏人に嫉妬されやすい

親がボンボンで働かないニートは甘えているとか自立しろと貧乏人に嫉妬されやすい。

貧乏人の金持ちに対するやっかみは異常である。

でもボンボンに世間一般でまかり通っている常識を押し付けても無駄なんだよね。

世の中は金持ちがさらに金持ちになっていく仕組みだから貧乏人が這い上がるのは難しい。

歯車が居なければ社会はまわらないからラットレースに参加して汗水垂らして働く人も一定数は必要だ。

ラットレースしている間に金持ちや資産家はさらに豊かになっていく為の仕組みを構築していく。

 

まとめ

金持ちボンボン息子の人生はチートなので極端な性格である場合が多い。

その代わり一人で自活していく為の力が育たないからダメ人間になりやすい傾向がある。