無気力雑記

引きこもりニートの雑記

アルバイトから正社員になるには?かなり狭き門って本当?

f:id:mutr:20201105171629p:plain


正社員になりたいけどなれずに派遣やアルバイトで働いている人は多いと思う。

非正規雇用は信用が低いし、ボーナスも無くて将来が不安だと感じる人も多いはず。

アルバイトから正社員になるにはどうすれば良いのか?について紹介する。

 

 

アルバイトから正社員になるには?

正社員並に仕事をこなす

アルバイトから正社員になることは狭き門ではなく、十分可能である。

 

俺が昔フリーターとして働いていた時も長年のアルバイターから社員になれた人は意外と多い。

アルバイトから正社員になりたければ、その職場で正社員並に仕事をこなすこと。

そしたら店長や上司から「社員にならないか?」という声が掛かることがある。

俺は凡ミスをしたり、仕事が出来なかったから正社員になれそうな気配は無かったけど..

バイトから正社員になれる人は1つの職場で長く働いていたり、例外なく仕事ができる。

若い方が正社員への誘いは掛かりやすいが、30代、40代でも普通に社員になれるケースはある。

 

アルバイトを正社員にするのは、企業側にとって新卒社員を雇うより教育のコストが省けるというメリットがある。

 

上司や職場の人とコミュニケーションを取る。

アルバイトから正社員になれる人の特徴として上司やパート等、職場の人に信頼されているということ。

正社員の仕事は単純作業ではなく、会社の売り上げに直結する責任のある仕事である場合が多い。

コミュニケーション能力が低いと社内での意思疎通や報連相が曖昧になってしまう。

マネジメントスキルだったりしたりリーダーシップがあることは非常に重要になる。

なので、バイトから正社員になりたい人は社員や職場の人と仲良くして幅を効かせておこう。

 

正社員になりたいという意思を伝える

その職場で長く働いている人なら正社員になりたいという意思を伝えれば、社員にして貰える場合がある。

特に人手不足に悩まされている業界では、本人の意思のみで社員になれることがある。

逆に正社員になりたいという意思を伝えなければ、バイトのまま数年無駄にすることも。

 

正社員登用制度を受ける

正社員登用制度とはアルバイト等の非正規から正社員に登用する制度である。 

アルバイトとして一定期間働いた後、試験を受けて合格したら正社員になれるという流れ。

バイト先によって正社員登用が無いところもあるので、入る前にチェックしておこう。

工場や介護、飲食など人手不足の業界では社員登用を設けている場合が多い。

 

派遣から正社員になれるケースは稀

派遣から正社員になった。という話は周りではあまり聞かない。

俺も食品工場の派遣で2年間働いていたが、正社員になれる気配はほとんど無かった。

同じ派遣会社から来た21歳の子は仕事が出来て、正社員になれそうな雰囲気があったけど..

派遣から正社員になるのは引き抜きという形になるので手数料が発生する。

 

非正規雇用から社員登用を狙いたい人は直接雇用のアルバイトの方が良い。

派遣でも紹介予定派遣で働けば、6ヶ月後に直接雇用の正社員になれる可能性がある。 

 

アルバイトから正社員になるメリット

社会的な信用が高い

正社員は社会的な信用が高く、車のローンを組んだり銀行口座の審査に通りやすいというメリットがある。

アルバイトから正社員になると職場は勿論、社会からの扱いがガラッと変わる。

結婚して子供が欲しい場合でも社会的信用が低ければ、色々と不利な面が多くなる。

 

ボーナスがある。

正社員はアルバイトよりも仕事の責任が大きい為、ベースとなる給与水準も高くボーナスがある。

ボーナスの他に福利厚生も充実しているので、金銭面が安定しやすくローンが組める。

生涯年収もフリーターと正社員では1億5000万円以上の差が出ると言われている。

 

無期雇用になる。

正社員は無期契約なのでアルバイトのように急にクビになる可能性が低く、雇用が安定しやすい。

しかし正社員でも会社の業績が悪化すれば解雇される場合もある。

スキルが身につく責任感ある仕事を任される為、職歴があれば転職する場合でも有利になる。 

 

正社員登用のあるアルバイトに申し込む

正社員になりたい人はまず、社員登用のあるアルバイトから始めてみてはどうだろうか?

マッハバイトでは正社員登用ありの仕事を絞り込んで探すことができる。

他にも地域や路線、夜勤、未経験者歓迎など様々な条件で探せる。

バイトが決まれば最大1万円のマッハボーナスが全員に貰える。

 

アルバイトしながら副業するのもアリ。

昔、「夢は正社員になることです。」というCMがあったが違和感を感じる。

終身雇用も無くなってきているし、必ずしも正社員という肩書きに拘る必要はない

たしかに社会的な信用もあり世間体は良いが、昔より正社員の価値は落ちている。

派遣のアルバイトをしながら副業をやる方が案外安定している場合もある。

働きながら副業で稼ぐ為のスキルを身に付けておくとスムーズに独立できる。

正社員になれば人生安泰ではなく、何をやるにせよ自分次第なのである。 

 

まとめ

アルバイトからでも正社員になれる可能性は十分にある。

正社員は社会的信用も高く、ボーナスもあるので色々と優遇される。

バイトから社員になりたい人は、10倍くらい仕事を頑張ってアピールしよう。