無気力雑記

引きこもりニートの雑記

人生に疲れた無職はどうすれば良い?何もしてないのにしんどい!

f:id:mutr:20201124221612p:plain

最近、何もしてないのに人生疲れたと感じることが多くなった。

無職期間が長引くとどんどん無気力になって人生疲れる人も多いはず。

人生に疲れた無職はどうすれば良いのか書いていきたい。

 

何もしていないのに人生疲れた無職

最近、何もしていない日が多くてブログとyoutube更新くらいしかしていない。

今日は外注記事をワードプレスのブログに入れてネットサーフィンをしたくらいだ。

毎日、膨大な時間が有り余っていてとにかく暇ですることがなくてしんどい。

フリーランスの専業ブロガーなんて世間体は無職と変わらないし暇すぎる。

 

 

無職が人生に疲れたと感じる理由は

・ブログの作業をしすぎる

・ SNSの人間関係で消耗する。

・親との関係悪化

・何もしてないから疲れる

まぁこんな所だろう。

 

アフィリエイト等の作業をやっているとブログを書きすぎて疲れるorネタが無くて疲れる。

ブログのPVが爆発的に増えたのは良いが、その分メンタルに多大な負荷が掛かっている。

Twitterで反応が無かったり人間関係が上手くいかなくて疲れるのもよくあるパターンだ。

1日中PCの前に座って、ネットをしすぎで疲れているというのもあるだろう。

親に怒られたり関係が悪化した時もイラついたりしてストレスを感じる。

逆にぼーっとしてて何もしないからやる気が出なくて疲れる時も多い。

この場合は何かしらアウトプットをすれば再びやる気が出てきて作業に没頭できる。

 

 

 人生に疲れた無職がやるべきこと

人生に疲れた無職がやるべきことは以下。

・外に出かける

・ひたすら寝る

・読書する

・働いてみる

 順番に解説する。

 

外に出かける

ドライブをしたり外に出掛けると社会を感じてやる気が戻ってくる場合がある。

皆それなりに働いているし、何もしてないのにしんどいなんて贅沢な悩みだ。

一人で居る時は気分が沈みがちだが、人が居る場所に行くと人生余裕だなと感じる。

俺くらいになると外に出るとチヤホヤされたり承認欲求が満たされて気持ちよくなる。

人の目が気になるとか社会が怖いと感じる無職は軽く散歩する程度にしておこう。

 

ひたすら寝る

 人生に疲れたと感じる時は大抵ストレスがかなり溜まっている。

そういう時は半日くらい寝ればストレスが抜けて嘘であるかのように回復する。

人間は疲れさえ取れれば猛烈にやる気が沸いてくる生き物である。

寝ても疲れが取れなかったり気分が冴えない場合はうつ病を疑った方が良い。

うつ病は精神科等に行ってセロトニンを増やす薬を貰うと少しは改善する。

 

読書をする

読書をすれば上手く行ってる人の考え方を取り入れることが出来る。

人生に疲れたと感じる時点でかなり自己肯定感が下がっている場合が多い。

そういう時はどうしても物事を悪い方向に考えがちになる。

知識を頭の中に入れれば、マインドが回復してやるべきことが見えてくる。

youtubeでビジネス音声を垂れ流しにすると潜在意識書き換えに効果がある。

 

 働いてみる

収入が無くて人生に疲れたと感じている無職はアルバイトでもした方が良い。

バイトをしてお金が貰えれば欲しいものが買えて、ストレス解消も出来るからだ。

どうしても外で働きたくない無職は在宅ワークに挑戦すると良いだろう。 

なんだかんだお金は幸福度と密接に関係しているから金が無くなると疲れやすくなる。

 

人生における幸福とはささやかな所にある

人生における幸福というものはささやかな所にあると思っている。

 

平日の昼間からスーパーをうろうろしたり、本屋で立ち読みをしたり

自販機で買った0コーラを飲み干したり、夜にラジオを配信しながらウォーキングしたり

このようなささやかな瞬間に幸福を感じる。

 

不安無く過ごせる何気ない日常こそ至高の幸福であると気付くべき。

 

ただしささやかな幸せを感じられるのはやるべきことやっている人だけであって

本当に何もしていない人がこれらの息抜きをすると焦りに変わる。

 

世の中、努力して上を目指せば目指すほど苦しくなるというのはある。

だから力抜いてささやかな幸せを感じながら生きていけば良いのだ。

 

人生詰んでも自〇だけはしてはいけない

どれだけ人生詰んだり疲れても自ら命を絶つことだけはしてはいけない。

親や友達が悲しむし、家族にも迷惑が掛かるからだ。

仮に借金が200万くらいあっても期間工に行けば返せるし挽回する術はいくらでもある。

無職やニートでもネットの副業で逆転することもできるし自〇は絶対にやめるべき。

というか自〇すると地獄で苦しむと言われてるから俺は怖くてできない。

多少人生に疲れを感じるけど、この先希望しかないから自〇はあり得ない。

 

誰しも幸福と不幸の波を繰り返しながら生きている

逆境の後にはチャンスが巡ってくると信じて耐えるしかないだろう。

 

まとめ

人生に疲れた無職はとりあえず外に出たり気分転換をすることをおすすめする。

蓄積したストレスが解消されればやるべきことに集中できるようになる。