無気力雑記

引きこもりニートの雑記

40代職歴なしが就職するメリットはあるのか?派遣で働いた方がマシ。

f:id:mutr:20201212165117j:plainネットを見ていると学歴も職歴もない40代無職が就活しているのが見受けられる。

・学歴なし職歴なしのアラフォーが就職するメリットはあるのか?

・職歴無し40代が就職出来る職種

・非正規+youtuber+ブログがおすすめ

今回はこれらについて紹介する。

 

学歴も職歴もない40代が就職するメリットはない

学歴なし職歴なしの40代が就職するメリットはほとんどないと言えるだろう。

そもそも企業側としても将来性の無いオッサンよりも若い人を取りたいし採用される可能性はかなり低い。

普通40代といえばスキルや経験を求められるが無能なオッサンには社会はとことん厳しい。

仮に採用されたとしても20代の年下上司に頭を下げたり肩身の狭い思いをすることは確実。

順調にキャリアを積んできた同世代の正社員は年収500万を超えているのに年収200~300万止まり。

正社員は副業を禁止されている場合もありブロガーやyoutuberとして活動するのも困難になる。 

40代だけでなく職歴なしのまま30代を越えてしまった者が正社員になるメリットは少ない。

 

職歴なし40代でも就職出来る職種

学歴や職歴がない40代が就職できそうな職種は以下

・タクシー運転手

・清掃業

・警備員 

・介護職

・工場勤務

 順番に解説していく。

タクシー運転手

タクシー運転手は教習所で金を払って普通二種免許を取れば未経験でもなれる。

お客さんとのコミュニケーションはあるが業務は一人で行う為、人間関係は楽。

平均年収は300万以下だが、地域によっては400万以上稼げる場合もある。

タクシーの仕事は夜勤が多く労働時間は長いが、駅での待ち時間がほとんどらしい。

清掃業

清掃業は年齢不問・学歴不問の求人が多くアルバイトから正社員、派遣等さまざまな形態で働ける。

給料は安いが人間関係は薄く、黙々と働くことが出来る。 

50代60代がメインなので40代で入れば若手扱いされる場合もある。

警備員

警備員は学歴不問で中卒でも就職することが出来る。

一日中立ちっぱなしの仕事なのでそれなりに体力は求められる。

野外警備は夏は暑く冬は寒くて大変だが施設警備は比較的楽だと言われている。

 

介護職

介護業界は40代職歴なしからでも正社員を目指せる業界である。

仕事内容は老人ホームでの高齢者の排泄介助や見回り。

介護は人の役に立つことが出来る仕事なのでやりがいのある仕事だ。 

 

工場勤務

工場勤務は学歴や経験不問の求人が増えており40代職歴なしでも就職できる。

機械オペレーターや単純作業がメインなので仕事もすぐに覚えらえれる。

大手の工場に就職することが出来れば一生食いっぱぐれることはない。

 

 関連記事

低学歴でも就職出来る仕事おすすめ7選! - 無気力雑記

 

派遣社員+youtuber+ブロガーがおすすめ

学歴無し職歴なしの40代は派遣やアルバイトをしながらブログとyoutubeで稼ぐ。

というのが意外と現実的な選択肢ではあるだろう。

アルバイトや派遣なら40代職歴なしで空白期間があっても普通に採用される。

人手不足に陥っていて誰でもいいから欲しいという会社は多い。

仕事をクビになってもそれをネタにして広告収入を稼いだり登録者を増やしたりできる。

ブログは顔出ししなくても出来るしyoutuberは40代50代も多く十分チャンスはある。

よってフリーターをしつつ副業をやるのは意外と安定感のある人生を送れる。

きよたん、やっちゃんねる等、派遣社員系のyoutuberは伸びている人が多数存在する。

youtubeでそこそこ売れている人は就職活動なんかせずにyoutubeにしがみついた方が良い。

派遣やアルバイトの求人は【アルバイトEX】 で探そう。

高望みしなければ正社員なんていくらでもある。

正社員といってもピンからキリまであって土方やトラック運転手、ラーメン屋だって正社員である。

要は座り仕事のデスクワークかつIT系ホワイト企業に入りたいと考えるから就活が困難になる。

同じ能力なら若い人を取りたいに決まっているし職歴無し40代は上記のような職種でなければ就職は難しい。

正社員という肩書が欲しいだけならハロワにあるようなブルーカラーの求人で妥協すれば良いのである。

作業着ではなくスーツを着て世間体も良く楽な仕事に就きたいという考えが甘いよね。

ホワイトカラーやデスクワークなど高望みさえしなければ正社員になることは難しくはない。

 

資格習得よりスキルを身に付けよう

職歴や学歴のない40代はビルメンとか宅建を習得したり資格習得に走りがちである。

40代職歴なしの無職が実務系の資格を取ってもほとんど役に立たない場合が多い。

それよりもプログラミングやマーケティング、デザイン等のITスキルの方が今後は価値が高くなる。

就職する為の資格よりも在宅で生きていく為のスキルを身に付けた方が時代にも合っている。

資格習得に時間を掛けるのであればアルバイトや派遣で働きながらスキルアップの勉強をした方が良い。

 

 まとめ

40代以上で職歴も学歴も無い人が企業に就職するメリットはあまりないと言える。

それなら非正規雇用で働きつつスキルを身に付けて副業で稼いだ方が得策だろう。