無気力雑記

引きこもりニートの雑記

バイトするのが怖いニートが勇気を出して応募するには?

f:id:mutr:20201219201242j:plain

ニート生活を脱出したくてバイトを始めようと考える人は多いはず。

バイトの応募すら怖くて出来ないと感じるニートはどうすれば良いのか?

ニートがバイトに応募する勇気を出す方法について紹介する。

ニートがバイトするのが怖いと感じる理由

ニートがバイトするのが怖いと感じる理由は以下

・面接を受けるのが不安

・社会不適合者に見られる恐怖

・職場に馴染めるか不安

 

面接を受けるのが不安

バイトをするには面接を受けて採用されなければならない。

面接官にニートをしている間の空白期間を突っ込まれたり落とされるのではないか?という不安が付きまとう。

自問自答を繰り返している内に極度の緊張状態に陥りバイトへの応募を断念してしまうのがよくあるパターン。

バイト程度なら多少、空白期間があっても採用される場合も多いので不安になる必要はないだろう。

 

社会不適合者に見られる恐怖

バイトの面接を受ける際、ニート状態なので社会不適合者を見る目で見られるのではないか?という恐怖がある。

家に引きこもって社会から離れている期間が長ければ長いほど働くのが怖くなる。

多くの場合、自意識過剰になっているだけで他人のことは大して気にしていなかったりする。

少しウォーキングするとかあえて人込みに行くとか馴らしてしておくとスムーズに面接に臨める。

 

職場で馴染めるか不安

バイトの面接に受かっても今度は新しい職場で馴染めるのか?という不安に襲われる。

振る舞いがぎこちなかったりして職場で浮いてイジメられるかもしれない。

どこに行っても一人は厄介な人が居るものだが、助けてくれる優しい人も少なからず存在する。

職場の人間関係はガチャみたいなものだから割り切るしかない部分はあるだろう。

 

ニートがバイトに応募する勇気を出す方法

・面接は当たって砕けろの精神を持つ

・レジャー感覚でバイトに行く。

・他人に興味がないことを知る。

・身だしなみを整える。

 

 

ニートがバイトに応募する際は、受かればラッキーくらいの軽い気持ちで応募しよう。

リゾバや短期アルバイトなら友達や彼女を作るぞ。とレジャー感覚でバイトに申し込む。

少し働いてみて仕事内容や人間関係が合わないと感じるならすぐ辞めれば良いのである。

皆、自分のことで精いっぱいで他人に関心が無いのでどう見られているかは気にしなくても良い。

綺麗目のシャツを着たり革靴を履いたり見だしなみを整えるのも面接の対策になる。 

とにかく余計なことを頭の中で反芻せずに楽観的に考えるのがバイトに応募するコツだ。

 

バイトが怖いニートにおすすめのバイト

お盆や年末年始のバイト

お盆やGW、年末年始のバイトは数日だけの短期なのでニートでも気軽に応募できる。

郵便局の仕分けや食品工場のライン作業など体力も要らずニートでも出来る仕事だ。 

短期のバイトをやると意外と働くのも悪くないかも?と思えて社会復帰の足掛かりになりやすい。

年末年始のバイトはニートだけではなく高校生や大学生にもおすすめ。

短時間のバイト

ニートはいきなりフルタイムでシフトを組むのではなく4時間程度の短時間でバイトに入ると続きやすい。

1日4時間くらいなら体力的にも楽でさほどストレスも掛からないから気楽に働ける。

せっかく採用されても続かなければ意味が無いので無理せず働けるシフトを組もう。

夜勤のバイト

夜勤のバイトは比較的、人間関係が希薄なのでコミュ症やニートでも働ける。

自分は工場や倉庫の夜勤で働いていたことがあるが人と話さずに黙々と仕事出来るからおすすめ。

日勤の人と顔を合わせなくて良いのがメリットで、少人数で仕事をする形になる。

ダブルワークをしたいとか朝起きるのが苦手な人にも夜勤は向いている。

 

バイトに応募するならコチラ

マッハバイト

マッハバイトはバイトが決まれば最大1万円のマッハボーナスが貰える。

21万件以上の求人から地域や路線、特徴などの拘りを叶える検索システム搭載。

マッハバイトは上場企業の旧ジョブセンスが運営している会社だから安心。 

アルバイトEX

アルバイトEXはan、マイナビ等の大手求人サイトと提携しており

70万件以上の案件から仕事を探せる。

現在、採用祝い金3万とWお祝い金で最大10万が貰えるチャンス!

 

どうしても働くのが怖いなら在宅ワークをしよう。

どうしても働くことが怖いと感じるニートは在宅ワークに挑戦するのもアリ。

WEBライタ-やプログラミング、ブログ、クラウドソーシングなど..

今は在宅ワークの種類が沢山あって家に居ながらお金を稼ぐことが出来る。

中にはスキルが必要な副業もあるが、ポイントサイトなら今すぐにでもお小遣いを稼げる。

在宅ワークは引きこもりにピッタリの働き方なのでバイトしたくない人は検討しよう。

プロニートになるには?働かずに収入を得る生き方。 - 無気力雑記

 

まとめ

バイトが怖くて出来ないニートは肩の力を抜いて気軽に応募すれば良いと思う。

人間関係が良かったり自分に合った職場に巡り合うことが出来ればラッキーだし

働いてみて合わなかったら辞めて在宅ワークしたり次のバイトを探せばいいだけ。