無気力雑記

引きこもりニートの雑記

コロナで失業してお金がない無職はどうすればいいのか?

f:id:mutr:20210112120805p:plain

新型コロナ関連で解雇された人数が7万人を超えているようだ。

失業して無職になり家賃すら払えず生活がままならない人が増えている。

コロナで仕事を失った無職はどうすれば良いのか?書いていきたい。

 

 

さすがに計画性がなさ過ぎる

まず、コロナで失業して生活できなくなるという状況に陥ってしまうこと自体、計画性がなさ過ぎる。

会社員をしている時に1年や2年、何もしなくても生きていけるくらいの資金を蓄えておくべき。

自分はいつ無職になって働けなくなるか分からないから派遣工場で300万の貯金を貯めた。

給料をギャンブルや娯楽で浪費して30万すら貯めてないのは計画性がないとしかいいようがない。

不況の時代だからこそ、普段から備蓄を作っておくという意識を持たなければならない。

 

コロナ失業してお金がない無職はどうすればいい?

不要品を売る

家にある不用品をリサイクルショップやメルカリに出して売りさばく。

手っ取り早く現金を作るには、不用品を売るのが一番早い。 

テレビやブランド物のバッグ、靴など売れそうなモノは売ってしまえば良い。

ハードオフやリサイクルショップは買取査定が安いから、メルカリやヤフオクがおすすめ。

 

ポイ活やセルフバック

モッピーA8.net のセルフバッグでポイ活すれば月5万は簡単に作れる。 

年会費無料のクレジットカードやウェブサイトへの登録をすればほぼノーリスクで稼げる。

ポイ活のデメリットはメールや家に郵便物が頻繁に届くようになることである。

ポイントサイトは大手が運営している為、危険性は低いが一部怪しい案件もある。

 

治験に行く

治験ボランティアに参加すれば日給1万で一週間やれば10万程度貰える。

入院中は暇になるが読書や勉強をしたり比較的、自由に過ごすことが出来るらしい。

治験を受けられる条件は、非喫煙者でBMI18.5〜25で成人の日本人であること。

短期間でまとまった現金を作りたい人には治験はもってこいのバイトである。

治験の詳細はこちら

固定費を下げる

無職になってまずやるべきことは固定費を下げることだろう。

最近、ドコモを解約して楽天モバイルにしたけど1年間無料で使えるからコスパ良すぎる。

3大キャリアはなんだかんだ月1万近く掛かってしまうので格安にして削ると節約になる。

その他にも月額課金系のサブスクは解約しよう。

 

2度目の給付金を待つ

緊急事態宣言に伴って二度目の給付金が配られる可能性があるのでそれを待つ。

給付金はありがたいが努力することを放棄して生活保護とか国を宛てにするのは良くない。

失業保険などもそうだが国の力ばかりを頼っていても根本的な解決にはならないからである。

 

実家に出戻る

賃貸を借りて一人暮らしをすれば月10万は掛かるので実家に戻って親の世話になる。

道端でホームレスをするよりも実家に戻ったほうがマシな暮らしが出来るはず。

実家暮らししながらニートをすれば年間50万以下で生きていくことができる。

不況を生き抜くには実家力でもなんでも利用するくらいの意気込みが必要だろう。

 

消費者金融で借りる

失業して無職になった人は国の制度を利用してお金を借りることが出来る。

今すぐお金が必要という場合は消費者金融も選択肢に入るだろう。

 ただ借金にはなるべく手を染めない方が良いことは言うまでもない。

消費者金融で借りられない場合はパパママローンという手も考えられる。

 

失業しても金に困らない方法 

仕事を失って困らないためにはブログなりyoutubeなり自分のメディアを作っておくということだ。

金を生み出してくれる仕組みをネット上に構築しておけば、職を失っても何ら問題はない。

あと、いつでも0→1を作れるように普段から知識やスキルを蓄えておくことである。

仮に俺が一文無しになったとしても日雇いやアルバイトをすることはないだろうね。

youtubeやtiktokに動画を上げまくったり音声コンテンツを投稿して資金を作る。

労働以外の収入源をネット上に確保しておくと、金に困ることはほとんど無くなる。

結局はビジネスを構築できる人間になる。ということが一番のリスクヘッジになる。

 

コロナ失業で無職になったのはチャンス

コロナで失業した人はむしろチャンス。

社畜人生から逃れられて、自分の頭で考える機会を与えられたワケだから。

雇われるのが当たり前になっているからいざ無収入になった時に混乱するのだ。

炊き出しに並んだり生活保護受給者も増えているらしいが、いくらでも立て直しは効く。

コロナで失業したことをネタにしてホームレス系youtuberになるとか...

仕事を失うことよりも無知なまま搾取されていることの方が遥かにリスクが高い。

ハローワークに行って仕事を探すよりも普通の生き方を捨てる良い機会かもしれない。

 

まとめ

二年間仕事してない自分からしたらコロナ失業なんて何の問題でもない。

失業して仕事を失った無職は即金性をある稼ぎ方でまずは現金を作る。

余裕ができれば再就職するなり、在宅ワークをするなりすれば良いだろう。