未分類

人と関わらない生き方は幸せなのか?ストレスフリーな仕事。

f:id:mutr:20210123104938p:plain

自分はリアルではあまり人と関わらずに生きている。

今はネットで人と関わらない仕事をしている人は少なくない思う。

人と関わらない生き方は幸せなのか?書いていきたい。

人と関わらない生き方は幸せなのか?

仕事をしていく中で一番の悩みになるのが人間関係である。

職場で働いていると満員電車や嫌な上司が居たりでストレスまみれになる。

パワハラや足の引っ張り合いも組織に属していると日常茶飯事にある。

面倒くさいのを避けられる点では人と関わらない生き方は幸せなのかもしれない。

フリーランスのメリットは関わる人を選ぶことが出来ることだ。

性格が合わなかったり嫌だと感じる人を意図的に遠ざけられる。

スキル次第ではあるが人間関係を避けながら安全に成り上がれる。

自分はネカフェに行って作業をすることもあるけど結局は自宅が一番落ち着く。

いかにゆったり出来て快適に過ごせる場所を確保するかが肝になる。

人に好かれる努力は必要ない

基本的に人からよく思われる為の努力はしない。

全ての人間に好かれようとすること自体無駄だし、主体性が無くなるからだ。

世間の大人は職業や肩書とかそういう分かりやすいものでしか判断出来ない。

誰からも好かれやすい人ってのは悪く言えば、型に嵌まっていて平凡だと言える。

人の評価なんてものはコロコロ変わるし曖昧なものである。

嫌われてナンボというように逆に人から理解されない方が良い。

孤独であることを受け入れられれば人に好かれる努力は不要になる。

人と関わりたくないが仲間は必要

とはいえ完全に人との関わりを遮断してしまうのは、つまらない生き方だ。

孤独が普通になると他人とコミュニケーションを取らなくなり不適合度が増す。

世間話をしなければ視野が狭い、独りよがりの世界に閉じこもる。

価値観が合っていたりストレスフリーに付き合える仲間は欲しいところ。

ネットでも良いから仲間は作っておいた方が人生の幸福度は高くなる。

ぼっちでも良いと思っていたが、やはり人は一人では生きていけない。

他人との関わりが無ければ自分の立ち位置や価値を実感することが出来ないからだ。

利害関係無しに付き合える友達や恋人は幸せに生きていく上で必要である。

人と関わらない仕事は何がある?

人と関わらなくても成り立つ仕事は以下。

アフィリエイター

ブロガーやアフィリエイターはほとんど人と関わらずにオンラインで全て完結する。

初期費用もほとんど掛からず、fxのように損することもなくリスクの低い副業だ。

自宅でも外出先でもパソコンさえあればどこでも作業をすることが出来る。

アフィリエイターは稼いでいても社会性に乏しく幼い人が多いと言われている。

つまり収入と人間的な成長は別物で考えなければならない。

youtuber

youtuberは自宅で動画を撮ってアップすれば、他人と関わる必要はほぼ無い。

しかし間接的に視聴者と関わる為、見られていることは常に意識した方が良いだろう。

顔出しでyoutuberをやれば、リアルと同じような人間関係のしがらみが多くなる。

ラジオ形式や上半身だけ映すなど顔出ししなくてもyoutuberをやることは出来る。

 プログラマー

プログラマーはコードを打ってプログラミング言語を使い、システムを作る仕事。

受注納品までネットで完結出来て、エンジニアとして働く場合もあまり人と関わる必要がない。

下請けではあるが案件の単価は比較的高く、年収500万以上も可能になる。

プログラミングを習得するにはオンラインスクールに通うのが最短ルートである。

14日間無料体験あり!【テックパートナーズカレッジ】

工場のライン工

工場のライン工は黙々と作業をするだけだからコミュ症でも働ける。

ただ他の職種より人間関係が薄いだけで完全に人と関わらないわけではない。

男ばかりの工場はあっさりしているが女性の多い食品工場は、人間関係が陰湿である場合もある。

ひたすら同じ作業を繰り返す為、飽きやすく時間が経つのが遅く感じるのが欠点。

トラックドライバー

トラックドライバーは一人で仕事をすることが出来る。

職歴や学歴も要らず、教習所でフォークリフトや免許され取れば誰でもドライバーになれる。

荷物を受取るときや配達する時は人と関わることもあるが、運転時間の方が長い。

トラックは最初から一人で仕事出来るわけではなくて横乗りという研修期間がある。

人と関わらない生き方は十分実現可能

人と関わらない生き方というのは十分実現可能である。

現に自分は2年以上、実社会と関わらずにネットだけで生きている。

職業に拘る人は多いが、仕事なんてやりがいさえ感じられれば何でも良いのだ。

今はSNSが発達しているからWEBマーケティングを駆使すれば食い口を確保出来る。

個人でビジネスをするハードルは低くなってきておりどんどんネットに人が流れ込んでくる。

面倒くさい人間関係やストレスからは逃げた方が幸せになれる。

まとめ

人と関わらないといっても完全に人と関わらず仕事をすることは難しい。

フリーランス的な働き方はストレスフリーだが平和ボケしやすい。

他人にどう思われようが自分が幸せを感じられればそれで良いのである。